トップページ  » 日記  » 悲しみに暮れても良いし休んでも良い。ただ破滅を知らんぷりしてはいけないよな・・・と思った。

2018.03.28 WED - 日記

悲しみに暮れても良いし休んでも良い。ただ破滅を知らんぷりしてはいけないよな・・・と思った。

DSC06994
元気が出て来ても仕事に戻っていいものか悩んでいます。皆さんのあたたかい言葉と応援のお陰でかなり復活してきました。ふと、仕事のことを考えていたり、未来について考えてる時間が増えてきました。しかし、それと同時に『元気が出て来たからすぐ仕事に戻っていいものだろうか』と悩んでいることも正直に告白しておこうと思います。

既に皆さんにも告知したあの子の死は私にとってとても辛い出来事でした。それから1ヶ月以上経ち、予定していた自分主催のイベントもキャンセルしました。新規の売上、仕事の依頼も全て断り休む事にしました。会社として既に請けている仕事はやらないとお客さんに迷惑もかかるのでそこは自分の心の状態を見つつ、綱渡りをするような気分で1つ1つこなして行きました。しかし、講演依頼、コーチング、出版などで色々と新規の依頼があっても全て断りました。

新規の売上を断るというのは多分何千万というこの1ヶ月でいつもなら入るべき収入を手放すことになります。私にとって一番楽だったのはそういうお金を産む日常の仕事に帰ることでした。とても悲しいことがあっても次の日から仕事、日常に戻る事は心の平静を保つという意味ではとても役に立ちます。

しかし、それは何か大切なことを誤魔化しているように私は感じるのです。例えるなら原発が爆発したけどとりあえず電気を使った日常は維持しよう、みたいな恐ろしさを感じました。原発は爆発した、でも今日も電気はつくからまあいいや、というのはとても恐ろしい事です。根本的な破滅がそこにあるけど取りあえず自分の目の前には来ていない、だから知らんぷりをしよう、というのはいつか破滅するだけです。暴飲暴食を繰り返す人は体重計に乗らず、健康診断も受けなければとりあえず致命的な体調不良になるまでは暴飲暴食を続けられます。でもいつか破滅はやってきます。

今は破滅してないからとりあえず日常に逃げる、というのは個人としても社会としても破滅の先延ばしに過ぎないと感じるのです。とはいえ、そういう事に真正面から向き合うことはとても大変です。お金も手放すし、日常に戻って知らんぷりも出来ない。そんな中、烏賀陽弘道さんが新しい記事を発表しました。たった500円で買えるこの記事には日本の絶望が書かれています。

ORG_DSC06874
福島第一原発事故による強制避難が解除され1年 高原の村は除染ごみと家屋解体で激変 帰還した村民は1割
https://note.mu/ugaya/n/n7e413d3029a6

内容は是非読んで欲しいのですが、500円は多くの人に出せる金額だと思います。私も買って読みました。この500円をいつもの日常の消費に回すか、現実を受け止める一つの事実の報告に使うかはとても大切な分岐点だと思います。そして最終的に人生を誠実に生きられる人と言うのは個人の出来事でも、社会の問題でも日常に逃げず事実を受け止めて立ち止まる勇気を持つ人だと思っています。だから私は今回の件でお金より立ち止まりたかったし、烏賀陽さんのnoteも買いました。

ただ、あの子の件は私にとって受け止めることであって他の人は他の人なりの受け止め方があるのでそれは人それぞれで良いと思います。私も茫然自失した時間があり、悲しみに暮れた後にようやくこのようなことを考えられるようになりました。今すぐ向き合う必要もないし、私以外の人に取って、今回の件よりもっと悲しい事実がその人に訪れているかもしれません。休んでも良いし、悲しみに暮れても良いと思います。それぞれのペースでいいのです。ただ、一つだけ、日常に逃げず、知らんぷりをしなければあなたを破滅から救うでしょう。

でも、烏賀陽さんのnoteが書いている福島原発の問題は社会的な大問題についての事実の報告であり、日本人なら誰でも関わってる問題です。だから日常の消費に回す500円を烏賀陽さんのnoteに今日は使って欲しいなと思ってこれを書きました。多くの人々が原発が稼働してることを取りあえず知らんぷりしていますし、知っている振りをしている人も事実をまともに見るのではなく見たい事実を見て言いたいことを言ってるだけと言う人がとても多い。烏賀陽さんのnoteは事実が写真と共に紹介されているだけでそこに見たい事実はないかもしれない。それでも見つめる勇気がある人が人生を誠実に生き、社会の問題を解決出来る人だと思うのです。

今、烏賀陽弘道さんが一月万冊のピンチヒッターとしてライブに参加してもらえるよう調整中です。ライブ日時は今週のどこかになると思うので決まったらお伝えしたいと思います。私はまだ出演できませんが平田さんと烏賀陽さんというコンビ(新しい・・・)か烏賀陽さん単体での出演を考えています。内容はこのnoteに関する事です。買って読んでおけば更に楽しめると思います。

烏賀陽さんは私にとって応援する著者でもあり、今回の件で悲しみをいやしてくれた友人の一人でもあります。大変感謝しています。

ORG_DSC06864
烏賀陽弘道さん

フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) 烏賀陽 弘道
http://amzn.asia/7PZfXL9

「Jポップ」は死んだ (扶桑社新書) 鳥賀陽 弘道
http://amzn.asia/dLD9QDS

烏賀陽さんの応援カンパ先はこちら

SMBC信託銀行 銀座支店 普通 5294975 ウガヤヒロミチ

烏賀陽弘道(うがやひろみち)京都府京都市出身。京都大学経済学部卒業後、17年の朝日新聞社勤務を経てフリーのジャーナリストとして活動中。自らもベーシストでありミュージシャン。音楽評論家。軍事学修士(コロンビア大学1994年)。日本外国特派員協会名誉会員。著書の福島第一原発メルトダウンまでの50年は独自の取材だけで丹念に情報を集め文章としてまとめた傑作。初心者向けの本としてはフェイクニュースの見分け方などがオススメ。知性とユーモアに溢れた顔出し実名出しの気骨のジャーナリスト(この紹介文は清水が書きました^^)

ORG_DSC06870
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング