トップページ  » 日記  » かつて使っていた1日借りて3,000円のイベント会場を見てちょっと感動(笑)

2018.02.23 FRI - 日記

かつて使っていた1日借りて3,000円のイベント会場を見てちょっと感動(笑)

DSC03529
烏賀陽さんに月島で会った時にかつてお金がない頃に新卒募集説明会や新卒の研修会場として使っていた中央区佃区民館の前を通ったので記念撮影。烏賀陽弘道さんに撮影してもらった。ありがとう!めっちゃボロい建物でダサダサな会場だった。しかし金が無かったのだ(笑)今や新宿紀伊国屋書店本店ホール、表参道の会議室、東京大学安田講堂などを使うようになったけど9年以上前はここを使っていた。思い出の場所。

今は貧乏でもいつかのしあがるぞ!なんて言わない。その頃から俺は凄いと思っていた。思っていたけどほとんどの新卒達はそれを感じられなかった。平田だけが残った。平田は何故か、清水さんは凄いから着いていこうと思ったらしい、なんで?(笑)我ながら不思議。何でそんな風に思えた??わけがわかりませんね。これも縁なのでしょう。

同じ時期に働いていた大下や大山は私の会社の事を『お金が無い中小企業』と認識していた。でも他に働きに行く場所もないし、なんとなくこの仕事好きだから続けている、そんな感じだった。それが普通の感覚でしょう(笑)

同じ時期に、同じ場所で、同じ人と働いていても平田は

何だかよく分からんが凄い人と働いている
この会社はいつか何かを成し遂げる

と思っていて大下大山は

お金が無い中小企業で働いている
仕事はしんどいけど他に行くところもないしなんとなく好きだから働く

と思っている。9年前、同じ時期に、同じ場所で、同じ人と働いていても認識してる現実はかくも違った。ほんと不思議なものです。ド貧乏に落ちても夢を信じた狂人清水有高に、なぜか波長が合って目の前の貧乏よりも夢に共感して働ける希有な人材平田、そしてそこに何となく着いてきた大下大山。そういう違いがあれど結局最後に残ったもの勝ちです(笑)

ちなみにこれが佃区民館
http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_tsukuda.php

なんと全日借りても3000円の部屋とかある!新宿紀伊国屋書店本店ホールは全日借りたら軽く100万超えます。

そして多分、今は大下大山は儲かってる会社で働いてる、と言う認識か。仕方ないのです。なかなか社長の気の狂い方、偉大さは理解できぬ。あなたの横にかつての仏陀、ジョブスがいてもなかなかそれに気づける人は少ない、という文章書くあたり清水さん頭おかしいね(笑)

DSC05320DSC03549
DSC03515
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール



平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング