トップページ  » 日記  » 毒親問題と猫の問題行動。猫がソファの上でウンチする問題が実は数週間前に発生していた。9匹いる猫のうち1匹だけなぜかソファの上でウンチしちゃう。それも連日。

2018.02.20 TUE - 日記

毒親問題と猫の問題行動。猫がソファの上でウンチする問題が実は数週間前に発生していた。9匹いる猫のうち1匹だけなぜかソファの上でウンチしちゃう。それも連日。

DSC03338
猫がソファの上でウンチする問題が実は数週間前に発生していた。9匹いる猫のうち1匹だけなぜかソファの上でウンチしちゃう。それも連日。何てこった・・・と頭を抱えてみたモノの、これは絶対何か猫からのメッセージだなと思ってじっと観察してみる。1週間ほど観察してみると問題がわかる。トイレがちょっとその子に合わなかったのだ。そういう仮説を立てて検証してみると解決する。よかった。

しかし、猫とのコミュニケーションですらちゃんと耳を傾けたらわかるのに、多くの人は「何で他の子はキチンと出来てるのにお前だけ出来ないの!!!」って人間の子供に言う人多い。大人の都合を押しつけて子供を抑圧する。今回の猫の場合に例えるならトイレ環境を一切改善せずに問題を解決せずにそこでウンチすることを強制する。強制して強制して、言うこと聞かなかったら怒鳴って、それでもダメならぶん殴って、それで言うこと聞いたら問題解決という。端から見て気が狂ってる。

人間にとって問題のある行動を猫がした場合、それを猫の問題行動と言うのだけどその表現がそもそもおかしい。人間のせいで起きてる場合が多いのに問題行動と名前をつけるのは問題の本質を見間違える。親のせいで子供が苦しんで駄々をこねているのに子供の問題行動とか言うなら頭おかしい。

そんな気の狂ったコミニケーションがあまりにも横行してる。私は不登校だった時に一番しんどかったのは『有高君もちゃんと学校に行けるようになるよ!』という意見を押しつけてくる大人達。そしてその大人に賛同する子供達。これが辛かった。ぶっちゃけこっちの意見など何も聞いてない。それを押しつけて押しつけきったら解決だと思ってる。

私は幸いに自分の声を聞いてくれる大人(母親や友人)が少人数いたので、絶対に学校に行きたくないという態度を貫けたがもし、学校に無理矢理行かされて行きたくない学校に我慢して行ってしまったらそれを解決したと周りは満足して見つめるのだろうか。やはり気が狂ってる。怖〜〜。

それでも人はコミニケーションをするしかない。コミニケーションは包丁のようなモノで、上手く使えば美味しい料理が作れるが間違って使うと人を傷つける。今日も私にわけわからん押しつけコミニケーションしてきた人がいたので『舐めんなコラ』って言っといた(笑)

自分の意見の押しつけは解決ではない。それで解決してしまったらもっとデカい問題に発展する。猫のウンチメッセージから清水さんはそんなことを考えました。

ORG_DSC01821
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング