トップページ  » 日記  » 再生回数やPVだけを気にする人はガラガラのエルメスを見て、満員のユニクロより劣ったファッションだというような人です

2018.02.12 MON - 日記

再生回数やPVだけを気にする人はガラガラのエルメスを見て、満員のユニクロより劣ったファッションだというような人です

DSC01601
再生回数やPVは本当に意味がない。むしろ、低くてもそれでいい。回数に意味があると感じてる人間は視聴率高ければ信ぴょう性が高いというテレビに洗脳された人たちだなと思う。というのも私の持ってるワードプレスで運営してる一月万冊のサイトの2017年の統計を見てみるとユニークユーザーは約10万人だった。1日にするとたった300人しか見にきていない。PVは約23万なので平均すると1日あたり1000PVもない。ただ毎月PVは上昇してるので2017年12月の平均PVは1日あたり1500だった。逆に8月とかは500しかない。

2017年統計


2017年12月統計


2017年8月統計


1日300人程度でPVが1000しかないサイトというのは個人ブログとしても別に多い方では無いだろう。しかし、このサイトとYouTubeだけで私は数週間で2200万円集めた。YouTubeの広告だけで2200万稼ごうと思ったら再生回数は3億弱から4億回再生される必要がある。あのHIKAKINさんのHIKAKINチャンネル(HIKAKINさんの他のチャンネルは除く)ですら総再生回数約6年半で43億回。年間平均約6〜7億再生回数。HIKAKINさんのやりかたはすごいと思うし素晴らしと思う。私には真似できないしする必要もない。


YouTube広告はかつては10再生で1円くらいもらえていたらしいけど今はレートも下がっているだろう。そう考えると1日300人程度でPVが1000程度のブログとYouTubeだけで数週間で2200万円集めるというのはとんでもない異常な数値だとわかってくれるだろう。

これは吉野家とジュエルロブションのような違いだと思う。ユニクロとエルメスの違いでもいい。吉野家は常に満席ぎゅうぎゅうじゃないとやっていけない。ユニクロもたくさんお客さんが入ってくれないとやっていけない。それに対してエルメスは店舗などにいけばわかるけどお客さんはガラガラだ。満員ぎゅうぎゅうのエルメスなんて見たことがない。ぶっちゃけ店員さんの方が多いくらいだ。PV、再生回数至上主義の人はエルメスのガラガラ具合を見て「エルメスよりユニクロのほうがいいね」というんだろうか。一月万冊は知的なエルメスのような存在だと勝手に思った(笑)

私のやってる一月万冊を参考にして色々自分でもチャンネル立ち上げたりブログをやりたい人はいるだろうけどPVや再生回数は無視でいい。そこをみると視聴率が高いほうが信憑性が高い素晴らしい番組、みたいな感じで本質を忘れる。


例えば写真の平田さん。平田さんだけをみると女性。で、もし後ろの家が平田さんが持ってる都内の不動産の一つだとしたら??(笑)印象変わる。でも平田さんは常に不動産を担いで持ち歩いてるわけじゃない。ということは平田さんの表面だけみるとそこもまた誤解する。視聴率やPV、再生回数というのはただの表面に過ぎない。表面だけをみるととんでもない誤解をする。ちなみに平田さんはこの不動産は気に入らないから結局買いませんでした(笑)


清水さんがいつもきてる茶色いこのアウター。これ実はエルメスで35万くらいした。8年前に服にお金を使っていた時の話。地味だよね。でも、この服丈夫で本当にヘタレない。エルメスいい仕事してる。金額聞かずにこの服の良さを見抜く人はファッションについて本質わかってるね。

今回は指標として集めたお金を使ってるけど、それすら無意味です。このブログが1円にもならずそれでも1000年後に、これは素晴らしい大哲学者だ!!と評価されるかもしれないしそっちの方がかっこいい(笑)

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/

Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu

LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。タイスコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング