トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 本当に達成してしまうゴールに気付く劇薬 あなたの真のWanttoに気付く劇薬はこれ!

2017.12.20 WED - 速読多読コーチング

コーチング 本当に達成してしまうゴールに気付く劇薬 あなたの真のWanttoに気付く劇薬はこれ!

コーチングにおいて人間は本当にやりたいことを実現するエネルギーを全員が持っている、という風に考えています。本気でやりたいことは人間実現してしまうのです。では、今貧乏な人が年収1億円になりたいと言う風に思って貧乏なままならどういう事なのでしょうか?ゴールを設定したのが数年前なのにずっと経済状況が好転してない・・・というなら何かがおかしいのです。この場合、ゴールの設定が間違っていると疑うのも一つです。何年経ってもゴールだけ設定していて何も変わらないならそのゴールはあなた自身が本当に望んでるものではないのかもしれません。

意外と難しいのが自分自身が望んでるものを知る、という事です。ああ!これが欲しかった!というのを人はなかなか自分で分かる事が出来ません。例えばiPhone。iPhoneを初めとしたスマートフォンは爆発的に広まりました。みんな昔のガラケーよりもスマートフォンを望んでいたのです。でも、日本人はそれに気づく事が出来なかった。1億以上日本人がいて、毎日の様に携帯電話を使っていても気づく事が出来なかった。そしてスティーブジョブズが

いや、こういう携帯の方がいいでしょ?

と気付いてしまった。それでAppleは時価総額何十兆円という企業に成長した。世界中で当時携帯電話を使っていた人が何億人いるかわかりませんが、日々、こんな携帯電話使いたくない!!と思って使っていたわけではないのです。これも自分のWantto、欲しいものに気付かない典型でしょう。

一月万冊だって同じです。毎日毎日ライブを行っていますが多くの人が見てくれます。広告費無しで毎回ライブに100〜250名の人が集まってくれて、1ヶ月で多いものは再生回数5000回を超えます。一月万冊のYouTubeライブ配信も「そうそうこれこれ、こういうのものが見たかった!」と思ってる人達が見てくれています。

でも、一月万冊が存在するまではその人達は他のメデイアを見ていたのです。その時に明かな不満を持っていたのでしょうか?こんなものは私が時間を使うべきメディアでは無い!!!と。そうではありません。漠然とモヤモヤと時間を使っていたはずです。このように人間は本当のWantto、やりたいことに気付くことがなかなか難しいのです。

本当にやりたい事はこれだ!と気づく事が出来たら8〜9割問題は解決したようなものです。残りのコーチングの手法はオマケです。アファメーションや臨場感を持つ方法などテクニックはありますが、本当にやりたい事はこれ!と気づく事が大事なのです。

そういう話をすると「早く本当にやりたい事に気付きたい!」と思う人が多いでしょう。しかし、それは本音でしょうか。あなたが30年生きているなら30年間絶対に気付きたくないものが「本当にやりたい事」なのかもしれません。

私は本当にやりたい事はこれだ!と気付けなくなってる大きな原因の一つに親子関係があると思います。それも幼少期の親子関係です。例えば赤ちゃんにとって親は絶大な支配者です。親に見捨てられることがそのまま死に繋がります。だから子供は全力で親に愛されることを望みます。でも、残念ながら子供を100%愛してる親というのはなかなかいません。親だって人間なのでムカつくし、常に慈愛の心で赤ちゃんに接するというのは厳しいです。

親にとってはちょっとムカついて子供に厳しく言った、程度の事でも幼い子供にとっては本能レベルで危険を知らせる生存の危機です。子供にとって「親は自分を愛してくれていないと困る」と思っているのです。しかし、現実問題として親がムカついたり愛していないとどうなるでしょうか?

強烈なWanttoによって子供は絶対に親は自分を愛してるはずだ

という世界を信じます。例え親がムカついて殴ってきても「これは愛してくれているから」と信じます。親が酷いことをしても「これは愛してくれているから」と信じようとします。そうじゃないと生きていけないのです。

親は100%常に慈愛の心を持っているわけではないという現実があり
子供は100%親から慈愛の心を持っていて欲しい、という望みがある

そうすると子供は何があっても親が自分を愛してるはずだ、という世界を無理矢理作り上げます。ここに人生で強烈な嘘のストーリーが産まれてしまうのです。親が愛してくれてるわけでもないのに愛してくれているはずだ!!と叶ってもいない嘘を信じるとその後の人生の全てが狂っていきます。

手に入っていないのに手に入っているはず

と言う感覚は人を狂わせます。例えば幸せな結婚をしても離婚をする人がいます。世間的にどれだけ幸せな結婚だといわれても、逆に言われれば言われるほど心の中で違和感が育つはずです。その結果、人は離婚します。離婚しなくても仮面夫婦になり、愛は冷め切るでしょう。そして多大なパワーを使って幸せな結婚という嘘に気付き、それを解消すると人はスッキリするのです。結婚じゃ無くても冷め切った恋愛を終わらせたら一時的には寂しいですがスッキリするようなものです。

しかし、親子関係は終わらせることがなかなかありません。夫婦は離婚があり、恋愛は別れがありますが親子関係における絶縁はほとんど聞いた事がありません。全く妻や夫が愛してくれていないのに「この人は私を愛してくれているはずだから・・・」という嘘のストーリーを何十年も信じ続けているようなものです。

この嘘のストーリーに気付くと「私のずっと願っていたWanttoが手に入っていなかった」という衝撃的な事実に気づく事が出来ます。そして多くの場合、その親からの愛はもう手に入らないと気付くでしょう。絶望があります。

絶望の後に希望があるのも事実です。親に愛されていなかったというどうしようもない事実に気がつくと、人は次の欲しいものを設定します。それは親に愛されていたはず、という嘘のストーリーを信じていた人が欲しがる偽りのWanttoではありません。求めていたものが手に入らなかった・・・という挫折を乗り越えた人が改めて挑戦する「これが欲しい!」という強烈なものです。私自身も父親は自分を愛してなかったという事実を認めてからの方が恋愛も仕事も上手く行きました。

多くの人が本当に欲しいものがわからない。人生を生きてる実感がわかないというのは親子関係において最初にずれがあるからではないだろうか?そしてそれに見て見ぬ振りをしてるからでは無いだろうか???という気づきを得ました。そしてそれを言語化することに今、興味があります。これはそのメモ書きのようなものです。読んでくれてありがとうございます。

ただし、この親から愛されてなかったのかも・・・というのは劇薬です。気付くと大抵人生が好転しますが、誰も認めたくないのです。コーチングの名著に苫米地英人さんのまずは親を超えなさい、と言うのがありますがむしろ親を捨てなさい、のほうが正しいかもしれませんね。まだまだ思考を重ねてみます。それがまた楽しいことです。

写真はこういう気づきを更に深めるきっかけとなった安冨歩東京大学教授と一緒に東大でやった一般講義の際の写真。安冨歩さんの本はオススメよ。

DSC09946
紹介しすぎて売り切れになっていますが下記の本がオススメ

あなたが生きづらいのは「自己嫌悪」のせいである。 他人に支配されず、自由に生きる技術
安冨歩
固定リンク: http://amzn.asia/4Wp1QzH

生きる技法
安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/5FCqa5g

生きるための論語 (ちくま新書)
安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/gfiCLiF

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング