トップページ  » 速読多読コーチング  » 自己の過小評価は百害あって一利なし。万能の平田に学ぶ過小評価の危険性

2017.11.23 THU - 速読多読コーチング

自己の過小評価は百害あって一利なし。万能の平田に学ぶ過小評価の危険性

23674731_1675588665806735_8901633393762521059_o
おい!平田!!お前自分のことを過小評価しすぎだ!5,000万の案件決めたり、アニメ制作会社と製作会社マッチングしてTVアニメプロデュースしたり、女子高生に間違えられたり、炎上して発売日に間に合わない○レイステーションのゲームを絶妙にライン空いてる開発会社マッチングしてどっちも救ったり、マンガ描きながら美術館行きつつ散歩しながら出社もせずに会社経営してる女子がどこにいるんだ。お前のどこが『ちょっと変わってちょっと優秀な自分』程度なのか・・・そんなわけあるか!

自分の過小評価は百害あって一利なしです。今月平田はコミティアに出すマンガを描きながら会社の経営もしてました。その上家族とのご飯もかかしません。その上葉巻もくゆらせつつ読書をしたり、清水がいきなり始める新規事業の出版事業もそつなくこなしてやがります。1を聞いたら10を行動する。だけど本人的に自分の事を天才だと思ってない。毎月数百冊読書してマンガ描いて家族との時間も趣味もしっかりやりつつ稼いでる、これこそ真のワークライフバランスってやつか?むしろワークライフバランスって言葉が平田に追いついてないわい!(笑)

この平田、うちの会社が貧乏だった頃に1,000万以上お金を工面してくれています。そんな人間がちょっと変わってる程度ならガンガン採用したい(笑)見つけてきてほしい。

昨日も書きましたが、自己の過小評価は百害あって一利なしです。自分が本当は100の価値を産み出していても、自分が10しか産み出してません、と思っていたら自分が受け取れるのは10までです。もう少し簡単に言うと仮に自分が100人にモテてる魅力があっても、俺なんて1人にモテたらいいほうだ・・・と思っていたら1人にモテるか、0人にしかモテません。お金の話にすれば本来1億円の年収がもらえるのに自分は500万しかもらえない・・・と思っていたら9500万円損します。

そして恐ろしい事に日本人のほぼ100%に近い人達が自己の過小評価をしてます。誰でも今以上のことが出来るんです。勿体ない・・・だからこの文章を読んだ人は自分の可能性にもっと気付こう。勿体ないぞ!

そんな平田とやるセミナーはこちら。
https://www.facebook.com/events/282098168963417/
もうほぼ満席だけどそれでも告知は欠かさない(笑)

23675055_1675585572473711_1314635303898681621_o.jpg
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

平田悠貴(ひらたゆうき)東京都出身。吉祥女子高等学校卒業後、学習院大学文学部哲学科卒業。ビ・ハイア株式会社副社長。株式会社スピネル代表取締役。三松真由美の夫婦仲相談所マネージャー。プロのコーチ。イラストレーター、漫画家、アートディレクター。アニメは80〜90年代の作画が大好き。美術館や映画館が大好き。清水と二人でライブに出つつも常に清水より目立とう、主役の座を奪おうとする。趣味の漫画の時間が忙しいので副社長で納まって上げている、という名言を清水に放つ。年収高くなりすぎて起業してくれと清水にお願いされた猛獣系女子。(この紹介文は清水が書きました^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング