トップページ  » 速読多読コーチング  » 論語は目上の人間に対する絶対服従の論理、というのはただの誤解。むしろ反抗せよ!と説いています。

2017.11.11 SAT - 速読多読コーチング

論語は目上の人間に対する絶対服従の論理、というのはただの誤解。むしろ反抗せよ!と説いています。

論語は目上の人間に対する絶対服従の論理、というのはただの誤解です。あるいは権力者が歪めた解釈。更に深読みすれば考えたくない民衆と支配したい権力者の共犯です。孔子は上を犯せ!乱を起こせ!と論語は言います。要するに面従腹背せずに悪いことは悪いと言う、間違ってると言えば反乱してでも正せ、という事です。この辺りの解釈を長々書くとすげーーーーーー長くなるので一旦は置いておきます。

大切なポイントは「論語は目上の人間に対する絶対服従の論理」ではないということです。例え王様であっても間違ったことがあったら間違ってると言え、と言ってるのです。しかし、間違ってることがあって王様に指摘して死刑にされたり牢屋にぶち込まれてしまっては意味が無い。だってそれは間違いを正せないじゃないじゃないですか。さりとて自分が間違ってると指摘して牢屋にぶち込まれたりするのが怖くなって何も言わない・・・それもまた間違いを正せません。

間違いを指摘しつつ、牢屋にぶち込まれることなく、間違いを正せ

と言ってるわけです(笑)これは大変ですよ。企業で言うなら明らかに不正が行われているとします。神戸製鋼でもなんでもいいですが不正があるわけです。その不正をおかしい!と言った人もいるでしょう。おそらく単にクビになっただけです。結局間違いは正せてない。本人が正しいことをしたんだという満足感を得ただけです。逆にクビになるのが怖くて何も言わずに給料を受け取り続ける・・・そして陰であれは間違ってると言うだけ、これもまた不正の共犯です。意味がありません。

例えば神戸製鋼の話で言えばアルミと銅の製品基準で不正をしていたわけです。アルミと銅は精錬にとんでもなく電気を使います。日本の電気代がここまで高くて他の国、例えば中国のアルミは銅に勝てるわけがありません。とするとこの間違いを正すためには神戸製鋼単体の話では無く、日本の電力業界のおかしさまで考える必要があります。神戸製鋼の不正を見た人が単に批判するだけでもダメ、日本の電力業界ごと改革すればみんな納得するでしょう。仮に神戸製鋼の社員が神戸製鋼のために日本の電気代を安くする改革を行ったら・・・その人はもう英雄ですよ。

自分の企業の愚痴を言いながら勤めてるだけも意味がありません。給料が安い、仕事が辛い、残業代が出ない・・・でも指摘しても意味が無いから単に愚痴を言いながら給料をもらうのは意味がありません。さりとて「こんなのおかしい!」と指摘して左遷されたりクビになっても意味が無いわけです。そんなのは自分の給料も出ないし仕事は辛いままです。

給料が安い、仕事が辛い、残業代が出ない
でもそれを指摘するとクビになるか左遷

と言う時にどうすればいいかというと簡単です。昔清水さんはそれをやりました。答えは

会社全体を儲からせること

です。清水さんが新卒の頃に入社した会社はとんでもなく貧乏で赤字でつぶれかけでした。当然残業代なんて出ませんし給料も安い。それどころか社長に私がお金を貸していたくらいです。そこに愚痴を言うだけだったり、正論をぶつけて辞めるだけも意味が無いのです。私がやったことはその会社を儲からせることでした。新卒入社時のその会社の決算は年間売上600万円程度で利益は2,000万の赤字でした。私が入社して四年で売上は2億近く、営業利益も数千万出すようにしました。スタッフは2〜3名から30名近くにしました。そして私は年収を1,000万以上もらえるようになりました。これで私も周りもみんなハッピーです

例えば浮気してる恋人、不仲な夫婦、も同じです。それを正さないまま現状維持を続けても意味が無いのです。不幸なだけです。さりとてケンカして別れても悲しいだけです。そこは今一度恋人、夫婦両方が幸せになる方法は何か?を考えて行動するのです。行動したいのだけど相手のせいで出来無いなどと言う愚痴は不要です(笑)

これが孔子の言う「上を犯せ!乱を起こせ!」の実践だと思います。あるいは義を見てせざるは勇なきなりの実践です。コーチング風に言えば高いゴールを見て勇気を持って現状維持を破壊してみんなを幸せにしなければ意味が無い、という事です。

清水さんが最近論語をよく扱っているのは安冨歩さんという論語の新解釈に挑戦してる東大教授の本が面白いというのもあります。それ以外にあるのは自分が論語やキリスト教などの宗教の常識に知らない間に間違って染まってるという事に気付かない限り、自分のやりたいものはなかなか見えてこないからそれを指摘してる、と言うのもあります。

上を犯せ!乱を起こせ!義を見てせざるは勇なきなりなどの新解釈の根拠をここに書くとめちゃくちゃ長くなるので興味がある人は安冨歩さんの本を読みつつ、他の論語の解釈と比較し、思考するというのをお勧めします。おい!うちのスタッフ!この文章読んでるか?「上を犯せ!乱を起こせ!義を見てせざるは勇なきなり」だ!(笑)

超訳 論語
安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/8NQNhuo

生きるための論語 (ちくま新書)
安冨 歩
固定リンク: http://amzn.asia/4CZ8U9s

論語 (岩波文庫 青202-1)
金谷 治訳注
固定リンク: http://amzn.asia/abswUh3

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング