トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチングの本質はお金が稼げることではない イベントは黒字でも成功だけど例え集客少なくても成功と言える

2017.09.20 WED - 速読多読コーチング

コーチングの本質はお金が稼げることではない イベントは黒字でも成功だけど例え集客少なくても成功と言える

昨日コーチングを『コーチングを金儲けに使えるという考えは大っ嫌い!日給100万円を稼いだマインド』というライブをやりました。また、その前の投稿では『私はコーチングで儲ける事はダメだと思っています。しかし、コーチングを実践してる経営者が価値を出して結果的にオマケとして売上アップするのは素晴らしい事だと思っています。』と書いています。万冊祭は2日間で私が100万以上のリスクをとったことにより、200万円の利益を得ました。しかし、お金だけを成功のバロメーターと考えるとここの本質を見失います。私はコーチングを実践する事が大好きですが、コーチングの実践=金が儲かる、と捉えられることは本意ではありません。

昨日のライブでも話をしましたが、イベントの価値は参加者との一体感、これなかった人もカンパをしてくれるありがたさ、著者さん達の本の価値、著者さん達がきてサインをしてくれること、紀伊国屋書店さんが沢山本が売れたこと、みなさんがプロのジャーナリストからリアルな話が聞けること、そして私からの知識が聞けること等です。これらのオマケとして『100万以上のリスクとったら日間で200万円利益出た』に過ぎません。

ここでお金にフォーカスしてしまう人は日給100万円出した価値に目が行かず、お金ばかりに目が行ってしまいます。それはあまりにも悲しいことです。2日間で200万円以上のありがとう、感謝を集められたことが本質的な価値です。そしてコーチングを実践するなら沢山のありがとうや感謝を集められる自分になれたことを喜ぶべきです。お金はそれのオマケに過ぎません。

今回のイベント、私は二通りの成功があると思っていました。

1 イベントが目標達成して第二回が開催されること
2 イベントが目標未達成だけども明るく振る舞う清水さんを見せること

です。1はわかりやすいですが、2の方も価値があると思っています。集客に失敗し、赤字になる、普通考えて失敗とも言える事を堂々と話す、それもまたコーチングの実践です。なぜなら未来からみて今がベストなのだからです。どっちに転んでも成功なのです。ただ、お金を優先してるとこの視点は持てません。今回はある意味お金がある成功をしてしまったので、金じゃねえよ、という事をキチンと伝えたくてこの記事を書きました。

万冊祭第二回の開催は現在会場の空き状況を確認していますのでもう少しお待ちください。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング