トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程

2017.08.10 THU 速読多読コーチング

コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程

コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程というライブを書き起こし編集したものをアップします。8年前の超辛い時期、家賃も水道光熱費も携帯電話代も滞納する日々。その日常から抜け出せたのは自分のコンフォートゾーンを上手く移行させたからでした。それについて語っています。7,000文字くらいです。今回も平田編集長が小見出しを付けてくれました。それを羅列してみると・・・

★コーチングに重要な“コンフォートゾーン”の概念
★1.4億の負債を完済した“コンフォートゾーン”の概念
★効果的なアファメーション、効果の出ないアファメーション
★アファメーションの基本は現在進行形
★ゴール設定について
★アンチが付くのもコンフォートゾーンで説明出来る?!
★今がボロアパートでも高級マンションに住むイメージは出来る!?
★コーチングを始めたばかりの初心者あるあるに答える

とあります。いいなあ、こんな文章、8年前に自分が読みたかった(笑)読んでいいねとシェアよろしくお願いしまーす^^

コーチング 負債1.4億円のコンフォートゾーンが営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上に変わって行った過程


今回は、苫米地英人さんの『コンフォートゾーンの作り方』が参考図書です。

★コーチングに重要な“コンフォートゾーン”の概念
コーチングは自分自身に成長を促すための方法論です。その際に重要となるのが「コンフォートゾーン」という概念です。コンフォートゾーンとは「自分が心地良いと感じる領域」を指します。この概念が重要なのは、コンフォートゾーンが気温や湿度などの外部的な要因に限らず、年収や人間関係など情報空間的にも作用するからです。例えば私がいつも座っている椅子は15万円します。私はその椅子をとても気に入っていますが、椅子の好みは当然人によって分かれます。15万円の椅子が好きな人、嫌いな人、座った時に落ち着かない人や緊張する人、1 万円の椅子が居心地の良い人など様々です。ここでどんな反応を示すかはコンフォートゾーンで決まります。15万円の椅子が自分には相応しいと思っている人は、その椅子がコンフォートゾーンに入っている事になりますが、居心地が悪い、1万円の椅子の方が落ち着くという人は、1万円の椅子がコンフォートゾーンになっています。もちろん、もっと高い椅子の方が心地良いという人もいるでしょう。私が最近趣味にしているパイプも、1万円のパイプがコンフォートゾーンの人も入れば、私の様に1本80万円くらいがコンフォートゾーンの人、苫米地英人さんのように200〜500万円のパイプを持つことがコンフォートゾーンの人など、同じジャンルでも様々な人がいます。あなたの収入や人間関係は全てコンフォートゾーンによって決まります。逆に言えば、コンフォートゾーン次第であなたは年収1億円にもなれますし、心から望んでいる姿を実現出来ます。コンフォートゾーンがどこに設定されているかで人生は左右されるのです。

★1.4億の負債を完済した“コンフォートゾーン”の概念
経営にも同じ事が言えます。私は8年前、負債1.4億円を抱え非常に辛い時を過ごしました。しかし今では負債1.4億円を完済し、営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上の超優良企業です。この安定した財務と経営が実現した理由は、気合や根性ではありません。これも、負債1.4億円がコンフォートゾーンだった状態から、営業利益1億円以上、自己資本比率70%以上の状態をコンフォートゾーンに変化させたために実現出来たことです。もし、あなたが今の自分を変えたいならコンフォートゾーンを変化させていく必要があります。

ゴール側をコンフォートゾーンに据えていれば、ゴール側の世界が実現する為の方法や手段は自然と見えてきます。コンフォートゾーンを移動させるための最もよく知られている方法はアファメーションです。現在は年収500万円だが年収1億円のコンフォートゾーンを目指している、という人が「私は年収1億円、借金はゼロ。私は売上数十億の会社を経営している」とアファメーションを唱えることで臨場感が高まり、ゴール側のコンフォートゾーンに移行します。そうすると、ゴールを達成する為の方法や手段は自然と見つかるようになります。

コンフォートゾーンは同時に1つしか維持できません。私の例でいえば、負債1.4億円の状態と自己資本比率70%以上、営業利益1億円の状態を同時に保つことは不可能です。年収500万円の人が年収1億円のゴールを設定したら、あるべきコンフォートゾーンは年収1億円の世界のみです。だからこそ、コンフォートゾーンが完璧に移行すればゴール達成のための方法や手段は自然と見つかるようになるのです。ゴール設定が完了したらアファメーションによってコンフォートゾーンを1つに絞りこむ作業が必須となるのです。アファメーションの作り方は、ルータイス氏の『アファメーション』、苫米地英人さんの『「言葉」があなたの人生を決める』を参考にしてください。

★効果的なアファメーション、効果の出ないアファメーション
アファメーションに重要なのは「臨場感」です。臨場感は、そのまま新しいコンフォートゾーンへ移行するためのエネルギーを生みますが、気をつけなければ臨場感のないアファメーションを作ってしまう事もあります。例えば「私は年収1億円稼ぐことができる」というアファメーションはNGです。ここでは「できる」という表現を使っていますが、無意識は怠け者ですから「出来る」と真剣に願った所で「未来出来るのなら今やらなくても良い」と考えます。他に「今私は年収1000万円で、3年後に年収1億円になる」というのもNGです。無意識は「3年後に解決しているのなら今やる必要がない」と考えます。恐らく、この人は3年後も同じことを言っているでしょう。

苫米地英人さんの『コンフォートゾーンの作り方』には、ゴール設定について「リアルかつ違和感のあるゴールを設定する必要がある」と書かれています。つまり、「今から◯年後に稼いでいる」という思考では現在のコンフォートゾーンの延長線上に過ぎないと判断されてしまうのです。これでは現状のコンフォートゾーンは破壊されません。実際にコンフォートゾーンが変わり、圧倒的な成果を出した私も断言します。

★アファメーションの基本は現在進行形
では、新しいコンフォートゾーンへ移行させるアファメーション方法とは何でしょうか。 それは「曖昧な表現は一切排除して現在進行形で作ること」です。「今、私は年収1億円を稼いでいる」というアファメーションを作って常に読んでいると、現在の自分がゴールと全く違う世界にいることに強烈な違和感を感じます。吐き気や不快感など、色々なネガティブな感情が押し寄せます。この違和感は無意識が迷っている最中であり、正にコンフォートゾーンが変わる瞬間です。「今、私は年収1億円を稼いでいる」というような現在進行形のアファメーションをすることで、年収1億円の状態が正しいと無意識が感じるからこそネガティブな反応が表れます。これはネガティブに見えて、とても良い徴候なのです。

コンフォートゾーンの移行により、ゴールへ向かう手段や方法が見つかる理由はとてもシンプルです。私達はコンフォートゾーンを維持し続ける為に重要なものを無意識に選んで生きています。コンフォートゾーンが新しい場所へ変われば、新しいコンフォートゾーンを維持するために必要な情報が無意識的に拾われるのです。探していたものが意外と近くにあったような感覚で、「何故これまで気付かなかったのだろう」と思えるくらい簡単に方法は見つかるのです。

★ゴール設定について
一番重要なゴール設定についても追記します。よく会社の売上目標を作る際に、各部署の財務経理に関わる数値を集め、達成出来そうな数値を算出するような方法を取る会社があります。しかしこれはゴール設定として理想とは言えません。現実的な金額はゴールにならないのです。例えば年間売上が8〜9億円の会社が来年は10億円稼ごうと想っても、はっきり言って楽勝でしょう。方法の想像も付きますし、達成する確率も高いと思われます。正しいゴール設定は、現状からは絶対に達成出来ないと思われる金額を設定することです。例えば先ほどの会社であれば年間売上100億円などです。コンフォートゾーンの原理で、最初は達成方法が見えなくても必ず見えてくるはずです。

ゴール設定の大切なポイントは現在のコンフォートゾーンを破壊するエネルギーを持たせることです。現状が壊れないのなら稼ぎ方は一生見えません。現状とかけ離れたゴールを設定し、新たなコンフォートゾーンを作り出し、途轍もないエネルギーでゴールを叶えてきましょう。

★アンチが付くのもコンフォートゾーンで説明出来る?!
例えば私の一月万冊の動画にはたまに悪い評価がつきますが、それほどに良い動画だという証拠です。アンチが付くのもコンフォートゾーンで説明が出来ます。

アンチがいるのはメジャーな証拠ですが、私にもアンチがいます。よほど尖ったことを話さない限りはアンチが発生しません。アンチは、私に「君の意見は正しかった」と言ってもらいたがっています。「愛の反対は無関心(マザー・テレサ)」ですから、本当に私が嫌いなら無視しているでしょう。1回の放送で悪い評価を付ける人は1人〜5人いますが、全員間違いなく私のファンです。その反面高評価はYouTubeで50〜100。Facebookでいいねが80〜150つきます。アンチは一部ですが確実にいます。

コンフォートゾーンの話でいきますと、多くの人のコンフォートゾーンは「アンチがいない」「ネットで悪口が叩かれない」「人に嫌われない」ことです。ただ、私のコンフォートゾーンは敵がいて、嫌われていることです。権威側の主張や意見とは真逆の情報発信することを私は心掛けています。簡単に言うと常識の外、ノットノーマルな意見ばかりです。苫米地さんも原発や電通などの本は反体制側の立場で書いています。アンチに叩かれること、敵がいることは普通ということです。仮に、私の周りに敵がおらず、権威のあるテレビ局や大手メディアが私に取材をしに来て、良い評価だけが付いていたら何かがおかしいでしょう。そうなったら「私は権威に寄りすぎている」と反省します。

★現状を超えた臨場感の作り方について
現状を超えた臨場感には色々あります。例えば「私は宇宙生命体となり、宇宙空間でも生命活動が可能で、テレポテーションも出来る存在になる」や「私はえら呼吸が出来る様になる」は相当難しいですが、お金にまつわる臨場感の作り方なら簡単です。お金持ちの生活を疑似体験するだけで良いからです。ユニクロの柳井正さんやソフトバンクの孫正義さんの様に資産1兆円以上、株の配当含めて年収100億円の人がどんな生活しているかは調べたらすぐわかるでしょう。柳井正さん、孫正義さんの生活を疑似体験しなくても、年収1億円程度ならできることが沢山あります。例えば、普段の生活費を節約してパークハイアット、リッツ・カールトン、ジュエル・ロブションのレストランでランチを食べる等の方法もお勧めできます。ランチの際は「私は年収1億円、毎日ここでランチを食べられて嬉しい」と唱えて臨場感を高めます。私も、ゴール側で通っている場所に何度も出向き臨場感を育むことを常に行っています。

年収1億円と聞くと遠い世界の様に思えるかもしれませんが、年収1億円は大したことではありません。額面では1億円であっても税金が引かれ、最終的に使えるお金は月500万円程度です。出来ることは精々1日約17万円の贅沢です。当然、ヴィトンのバッグは毎日買えません。その程度なのです。

★今がボロアパートでも高級マンションに住むイメージは出来る!?
コンフォートゾーンの上げ方で、質問が良くあるのが現在住んでいる所はオンボロアパートだけどゴール設定した結果、最高級マンションがコンフォートゾーンだった場合は臨場感をどの様に高めていけば良いでしょうか?と言うものです。住む場所はコンフォートゾーンとして象徴的なのでこれを変えていくのは非常に良いことです。

まずは、高級マンションの内覧に行くのがオススメです。あなたが高級マンションを見に行き「私のマンションは広くて快適」とアファメーションして臨場感を高めていくと、今まで気にならなかった部分が凄く目に付き嫌で惨めな気分になります。例えるなら、突然発展途上国に放り込まれた状態です。水道はろくに出ず、電気は付かず、今までの居心地良かった日本からは想像が付かない環境の発展途上国にいるという感覚になれば、最初は途轍もなく嫌になるでしょう。臨場感が高まった結果、今までのコンフォートゾーンでOKだった部分が嫌になり強烈に落ち込むはずです。しかしそれは、凄く良い兆候です。

私のパイプのコンフォートゾーンは、ポール・ウィンズロウのパイプ5万〜10万や福田さんの約80万円のパイプです。現在持っているパイプも平均金額で1本約30〜40万円です。現在は、高いパイプを買った方が良いメリットや稼ぎ方はどんどん見えてきます。そして、昔使っていた3〜4万円のパイプを吸う気はもう起きません。このコンフォートゾーンの変化は、パイプだけでなく事務所にも感じてきました。最初に起業した多摩を始め、浜田山、西荻窪、市ヶ谷など様々な所を転々して今の表参道に至ったのですが、時たま昔の事務所近くへ出掛けると「ここに住んでいたのか…」と毎回衝撃を感じます。住んでいる時は素敵な街と感じていたのに、今はもうコンフォートゾーン外だから何とも感じません。不思議な感じです。

★コーチングを始めたばかりの初心者あるあるに答える
質問で次に良くあるのがコーチングを始めたばかりの初心からの質問す。現状を超えた世界を作ろうとしても今いる世界の力が強くてモヤモヤしてきます。胸の奥底で「でも」「そうはいっても」と言って来る奴が邪魔してきます。このボソボソ言って来る奴がブリーフや情動記憶の正体ですが、皆さんもこういうことは起きますか? という質問です。

モヤモヤを感じるのはコーチングが機能している証拠です。今まで現状にどっぷり浸かり何も気にしていなかった訳ですから違和感の声が聞こえてきたのは新しいコンフォートゾーンへ移行している証拠です。今、最高に良い状態にいる訳ですから積極的に褒めていきましょう。

【ライブ視聴者からの質問】本には失敗した時に私らしくないというセリフを言うことはありましたが、失敗した時に褒めるとは何か違うのでしょうか?

エフィカシーが下がらないのなら何でもOKです。ゴール世界に臨場感を持っているなら、セルフトークで使う言葉は何を選んでも大丈夫です。 挑戦したことを悔やむ必要はありません。どんどん挑戦していきましょう。アファメーションで臨場感を高め、挑戦し、そんな自分をどんどん褒めていきましょう。その結果、コンフォートゾーンも移行しゴールに向かう手段や方法が必ず見えてきます。

また、失敗した時に褒めることを私が勧める理由は、「成功したら褒める、失敗したら褒めない」という方法はエフィカシーを上げないからです。ゴール世界の臨場感をせっかく感じても、現状を肯定しては元に戻ってしまいます。現状に違和感を感じ、ゴールに挑戦して失敗しても、自分をしっかりと褒めましょう。応援しています。

おさらいですが、コンフォートゾーンは、「いつか○○できる」「未来○○できる」「○○する力がある」では絶対に変わりません。「私は3年後に〇〇している」と言っている人は3年後にも同じセリフを繰り返しています。今のコンフォートゾーンを壊す為には「私は今達成している」と唱えましょう。やり続けることで段々とイライラや辛さは出てきますが、イライラや辛さを感じた時がチャンスです。是非継続してアファメーションを繰り返してください。必ず達成します。

仮にこの文章、ライブを見ている人が今借金に困っていてもコンフォートゾーンさえ変われば確実に上手く行くのです。今日も読書!

参考図書
苫米地英人『コンフォートゾーンの作り方』
苫米地英人『言葉があなたの人生を決める』
ルータイス『アファメーション』

追伸

一月万冊8月イベント
2017年8月26日 一月万冊葉巻会
http://readman.jp/event/8138/

一月万冊9月万冊祭開催!
http://readman.jp/info/8146/
万冊祭 9月17日
https://www.facebook.com/events/122569555037201/
万冊祭 9月18日
https://www.facebook.com/events/1250320911739021/

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。上場企業役員や投資先企業のオーナー、コーチ、投資家。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

コメント

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

詳しいプロフィールをみる

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+