トップページ  » 速読多読コーチング  » 新規事業が上手く行くと組織がガタガタになる理由と解決策 コーポレートコーチング実践

2017.08.04 FRI - 速読多読コーチング

新規事業が上手く行くと組織がガタガタになる理由と解決策 コーポレートコーチング実践

新規事業が上手く行きかけると、組織がガタガタになる理由。起業して頑張って稼ぎ、事業を伸ばして軌道に乗せる・・・よし、そろそろ新しい事業をやるぞ!そして、新規事業も軌道に乗り始める・・・社長としては何とも楽しい瞬間です。でも、大抵こういうことを始めると組織がガタガタになります。起業当初から頑張って一緒に働いてくれていた仲間が辞めると言い出したり、経理の横領やミスが起きたり、商品をいつも通り納品できていたのに、不良品が出る・・・挙げ句の果てに上手く行きかけた新規事業もてんやわんやに。これは私が経営相談で良く受けるパターンです。

これ、何故起きるかというとコーポレートコーチング的には凄く分かることです。起業当初から既存事業を伸ばしてきたスタッフ達からすると、新規事業が上手く言ってしまうと寂しいんです。は?と思うかもしれませんが、理由はそれだけです。既存事業を必死で伸ばしてきたスタッフ達は『さみしい』のです。それだけです(笑)

社長と一緒になって苦楽を共にしてきて伸ばしてきたのに、そろそろ独り立ちできるよね、と手を離されるのが嫌なのです。そんな子供っぽい!と言わないでください。人として当然の感情です。例えるならインディーズバンドの頃から追い掛けてきたバンドがメジャーデビューしてしまったときの寂しさのようなものです。俺たちが支えてきたのに!という思いが出て来てしまうのです。しかも、そのインディーズバンドはバラード中心だったのに、メジャーになってから歌や曲調が替わってしまい、しかもそっちのほうがヒットしてしまったら?悲しさは倍増です。

一緒に遊んでいた友達が凄く金持ちになって金持ち達と遊ぶようになった、自分達と遊ぶ時間が減ってしまった。となったらやはり寂しさを感じるでしょう。長男長女が愛情を独占していた時に、弟や妹ができてしまったら親の愛情は変わらないのに(いや、むしろ増えるのに)寂しさを覚えるようなものです。

こういう時は既存事業のスタッフ達はラポール(愛情や尊敬)を形成していた社長に対して必死になって構って欲しがります。この時に、社長が「お前は自立して稼げるのだから頑張れ」などというとこれはもう最悪(笑)自立すればするほどスタッフ達と社長の距離が離れると誤解してなんとかして失敗を繰り返すようになります。

この解決策は簡単で

1 抽象度の高いゴールを共有する
2 既存事業のスタッフ達にちゃんと構ってあげる

ことです。1は王道の解決策で、新規事業が伸びることは既存事業のスタッフ達にも良い事だということを理解してもらう事です。同じ会社の事業なのですから既存も新規も関係ありません。会社全体が伸びて行く事は素晴らしい事なんだ、とみんなに実感してもらう事です。

2は抽象度が高いと言うよりは感情部分でしっかり大切にしてあげることです。言葉でも何でも良いのですが新規事業に挑戦できてるのはみんなのおかげだ、ありがとう、という言葉と態度で示すのです。

この時に新規事業が上手く言ったら会社も儲かる、お前らのボーナスも増える!だから頑張れ!という態度で接すると最悪です。もともとお金は今までで満足していて感情部分で満足出来てない人に札束でひっぱたいても上手く行く訳がありません。余計に上手く行かず、社長が一人『あいつらは何で足を引っ張るんだ!』と憤慨することになります。お金じゃ無くて気持ちなんです。そこを理解してると会社全体が生み出す付加価値も増えていき組織のハッピー度合いもアップしていくことになるでしょう。

今日はそんなライブをやろうと思います。時間は21時30分からやる予定です。

新規事業が上手く行くと組織がガタガタになる理由と解決策 コーポレートコーチング実践


興味がある人はURLをクリック!見れなかった人も録画で見れます。ウチで言うと一月万冊が上手く行けば行くほど、既存スタッフ達が爆発する、という事です。その辺りはちゃんと実践しています。と言う訳で何が最後に言いたいかと言うと平田大下大山榊原桜井さんいつもありがとう!一緒にいてくれて感謝してます^^

追伸

一月万冊8月イベント
2017年8月19日 一月万冊パイプ会
https://www.facebook.com/events/162142037691829/
2017年8月26日 一月万冊葉巻会
https://www.facebook.com/events/201736787027089/

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。上場企業役員や投資先企業のオーナー、コーチ、投資家。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

新着記事

人気ランキング