トップページ  » 速読多読コーチング  » ゴール設定したら外見も変わる?5年後、10年後のあなたの顔はどうなっている?

2016.05.19 THU - 速読多読コーチング

ゴール設定したら外見も変わる?5年後、10年後のあなたの顔はどうなっている?

shimizukao
写真を整理していたら面白いことに気がつきました。

顔つきって変わるんだな〜って事です。

IMG_0008苫米地さんのアファメーションにも

随分会わなかった昔の仲間に久しぶりに会ったとき、相手が社会的に成功し、いかにも落ち着き払った態度を身につけていたら、あなたはどのように声をかけますか。

「なんだか、大人物になったように見えるなあ」とか「ずいぶんリーダー然としてきたじゃないか」

と、驚きの声を上げるのではないでしょうか。

相手がいかにもそう声をかけたくなるような人物に変化したのは、彼があなたの記憶にある昔ながらのコンフォートゾーンから、高いコンフォートゾーンと、いつの間にかゾーンを変えているせいです。

高いコンフォートゾーンの話し方やふるまいが、あなたに強く相手の成長を意識させるわけです。

と書いてあります。

shimizukao2成功したあなたの顔つきは今のあなたと同じでは無い

と言う事ですよね。

あなたが今、ひらのサラリーマン、あるいは収入がない無職、稼ぎの少ないフリーターだとしても、大統領になるぞ!というゴールを設定したり、大富豪になるぞ!というゴールを設定したらそれに相応しい雰囲気も手に入るということです。

あなたがどれだけ悩んでいても、成功するリアリティが強くなればなるほど、外見、態度、雰囲気まで変わってしまうのです。

ていうか、新人時代の俺、誰だよ(笑)って思います。だせえよ!と思いますが、多分、10年後の私が今の私を見たら『だせえよ!』と思うのでしょう。そして思ってないとおかしいです。

自分が経営してる会社の記事にも書いたのですが

人間の顔つきはその人の考えを表す

こんな言葉もあります。

Every man over forty is responsible for his face.

40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持てbyエイブラハム・リンカーン 第16代アメリカ大統領。

奴隷解放などで有名なエイブラハム・リンカーンは顔つき、外見というのを非常に大切にしていました。これはその人の顔つきというのは40年も生きていると人生経験として刻まれていき、その人の人となりや性格が顔に表れて隠せなくなるからだ、という考えから来ています。

人間の顔つきはその時想像し続けている未来が反映されている

リンカーンは過去の蓄積が顔つきに現れるという考えですが、私は違います。私はその人が想像し続けた未来、今想像してる未来がその人の顔つきを作る、と思っています。

下記の記事より抜粋

顔つきってこんなに変わる! ビ・ハイア清水有高社長と社会人1年目の清水の写真を比べてみた



あなたが成功を望み、読書をして、コーチングを実践してるなら、外見や雰囲気すら今とは比べものにならないくらい変わってしまうと言う事です。人間というのは面白いものです。

逆に、10年前の写真と今の写真を比べて

老けたなあ

しか出てこないのはかなりヤバい。それは現状維持をしてしまって老化しかしてない証拠です。現状を超えたゴール設定をして本を読み、成長して行きましょう。そんなわけで今日も読書だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング