トップページ  » 速読多読コーチング  » 1億倍の目標でスコトーマを外そう!

2014.09.15 MON - 速読多読コーチング

1億倍の目標でスコトーマを外そう!

1億倍の目標でスコトーマを外そう!昨日一月万冊にインターンしたいという学生さんの面接をしました。その時『お金のスコトーマを外したい』という話題になりました。その時に話したことの内容の過激さを10倍ぐらいに薄めて話してます(笑)お金を稼ぐために!と言って年収1,000万円になる方法!とかそういう本を読んだり、セミナーに行ったりする人がいますが、ぶっちゃけあまり効果出ません。平均年収が400万程度の世界で2.5倍くらいの目標値ではスコトーマなんて外れません。更に、年収1,000万を超えたことがある清水さんが間違いなく保証しますが、べつになーんも変わりません。幸せも、見える世界も大して変わらないのです。だって、そもそも年収数百万の頃に年収1,000万が目標値として見えている自体、現状の延長線上です。例え1,000万になっても大して生活も、人生も変わりません。

やはりゴールや目標値は高く行きましょう。と言うわけで設定すべきは

1億倍の目標

です。あなたの年収が400万なら、400兆円くらいになってみましょう。それは今すぐ疑似体験できます。例えば日本のGDPは約500兆円ですが、日本の法人売上は合計1,200〜1,500兆円です。営業利益が50〜100兆円くらいです。これは国の統計データを調べれば分かります。

日経新聞なんかにも掲載されたりします。

以下、日経新聞の記事より

日本企業の売上高、全産業で1302兆円 経済センサス・活動調査
2013/1/29 10:39

経済産業省・総務省は29日、2012年の「経済センサス・活動調査」を発表した。企業活動の国勢調査と位置付ける新しい統計で、今回初めて各企業の業績を集計した。全産業の売上高は1302兆2523億円、粗利益に近い「付加価値額」は242兆6658億円になった。

〜後略〜
以上引用終わり。

あと、日本人の給与所得者は約5,500万人ほどいて、その全員が200兆円ほどの給料をもらっています。もし、あなたが日本企業全体のオーナー社長だとしたら、自分に年収400兆円払うためにどんな経営をしますか?あなたが100%オーナーなので自由に経営できるとします。例えば日本企業全体には300兆円ほどの内部留保があります。これらを全部株主であるあなたに配当するのもありでしょう。まあ、それでも400兆円には足りませんね(笑)

更に言えば、あなたは内閣総理大臣でもあります。しかも、一党独裁政党です!官僚も、議会も全てあなたに従います。この状況で、5,500万人の従業員を養い、その上で自分に年収400兆円を渡すためにはどういう経営をすれば良いでしょうか?

一番手っ取り早いのは売上を上げることですよね。売上1,000兆円の企業があなたのビジネスアイディアで売上10京円くらいになったとしましょう!400兆円なんか誤差でしょ?5,500万人の従業員全員に1億円ボーナス出してあげましょうか。それでも5,500兆円です。10京円売上が上がって、その粗利率が高ければ充分可能です。

更に、内閣総理大臣でもあるので、国民にそれだけボーナスが支払われたら日本国政府の予算があっという間に2,000兆円くらい増えますね。とりあえず、債務を全て返済しましょう。これで借金国家ともおさらばです。それでも1,000兆円くらい残りますから、文部科学省の図書館予算が年間300億円というあまりにも低い金額なので年間300兆円くらいにして、日本人全員読書数月間1万冊化計画、という政策をぶち上げましょう。文部科学大臣は一月万冊のメンバーから選びましょうか(笑)

あなたが売上を10京円にしたおかげで従業員全員のボーナスは1億円出るわ、国の借金は減るわ、国民全体の読書数が上がるわ、それでいて国家予算に700兆円の余裕が生まれるわ、もう良いことづくめです。これだけのことを実現したのだから、400兆円なんて安いモノでしょう!

さて、法人企業合計売上1,000兆円くらいを10京円にする、と言うのは100倍ですよね。企業の売上が100倍になる、なんて良くある話ですよ?孫正義さんのSoftBankなんて創業の頃から考えてそれこそ1万倍くらいになってるのでは?もっというと、売上ではなく、利益で考えたら生産性を向上させれば良いので日本人全員がWant toで働けばあっという間に利益額なら達成出来るかもしれません。

これくらいのスケールで目の前の経済を見ないと、お金に関してはスコトーマだらけになります。売上1,000兆円以上の世界が目の前に広がってるんですよ?それはファンタジーではなく、今の日本経済がそれです。せっかく目の前のそれだけ膨大なお金の流れがあるのに、わざわざ『年収1,000万になる方法!』なんてものを学んでも意味がありません。400万の年収を1,000万にするのは大変ですが、1,000兆円の経済の流れの中から10億円もらうのは楽勝です。

高い金額を払って自己啓発セミナーに行ったり、私は年収1,000万稼いだ!10億稼いだ!100億稼いだ!なんて本を読んだりするくらいなら目の前の経済の流れを見て下さい。それだけで充分お金の稼ぎ方なんて見えてきます。

お金はマクロな視点、それもとてもでかいマクロな視点で見ないとスコトーマだらけになります。1,000兆円以上の世界が目の前に広がっている!その実感をまず感じるようにしましょう。その上で『ん〜〜〜でも、読書の時間もあるし、アニメも観たいし、ドライブも行きたいし、ゲームもしたいし、映画も観たい。趣味の時間も使いたいし、家族の時間も大切にしたい。だから働く時間は1日4時間までにして、それで年収1000万円稼ごうかな!』とか、自分の時給を決めてみましょう。マクロな視点があれば、後は稼ぎ方はそれぞれ見えてきます。

参考
法人企業統計からみる日本企業の内部留保(利益剰余金)と利益配分
http://www.mof.go.jp/pri/research/special_report/f01_2014_03.pdf

民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2012/pdf/001.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング