トップページ  » 速読多読コーチング  » 大切な仲間に先立たれ、10年以上の友人に金を盗まれ、お金払ったコーチに裏切られたドン底で学んだもの

2018.09.16 SUN - 速読多読コーチング

大切な仲間に先立たれ、10年以上の友人に金を盗まれ、お金払ったコーチに裏切られたドン底で学んだもの


いいね!をくれてるみなさんに大感謝!私はこの数ヶ月激しい気分の変動、不整脈、抑鬱、自殺願望、睡眠障害に悩まされましたが、この辛い時期を一切向精神薬に頼らず乗り切ることができました。最近はようやく気分の変動が起きなくなりました。夜寝て朝起きるようになりました。

それはひとえに残ってくれた平田さんや榊原さん、新しく入ってくれた仲間、信じてくれたお客さん達のおかげです。また、仕事以外では烏賀陽さん安冨さん、本間さん今さんをはじめとした話を聞いてくれた著者や友人達のおかげです。大感謝しかない。

そして、大変残念ながらこの人生で最もしんどい時期にお金を払って契約していたコーチ達は何の役にも立ちませんでした。それどころか私はその人達に追加で傷つけられることになりました。むしろ助けになったのはコーチだけどもお金を払ってない祢津さん佐藤さん内山さんでした。

何百万も払っていたものが助けにならず、むしろ傷つきを助長した事は悲しいし、認められない事でしたが最近やっと認められるようになりました。

コーチも人間であり、間違える事もあるのでしょう。コーチはクライアントの100%味方といってもそれが出来ない時もある。だって人間ですからね。むしろ、100%味方であると言う嘘を信じていた自分を受け入れる事はある意味成長になりました。ただ、これは個人攻撃したいわけではないので名前晒したりするつもりはありません。

この半年、とてもとても辛い事が続きました。半年以上前になったあの悲しい事件、そこから10年以上の付き合いだった仲間がお金をとって逃げた事、その上でお金払ってたコーチの対応。絶望、裏切り、失望、怒り、悲しみが今まで過ごした人生分以上に一気にのしかかってきました。ついでに今年の夏は猛暑で暑いの苦手なわたしには追い討ちやし、、、

しかし、とても陳腐な言葉ですが

地獄の中に学びはあった

ということです。

ただ、この苦しみの中で学びがあったと言えるのは話を聴いてくれた友人、仲間達のおかげでしょう。辛い時に辛い、苦しい時に苦しい、眠れない時に眠れない、とただメッセージするだけでどれだけ気が楽になった事か。投稿した記事にいいねがついたり、肯定的な感想が来てどれだけ助かってる事か。

結局人は人に傷つけられて人に助けられる

のです。では、どうすれば傷つけられる事が少なくなって、助け合える人が増えていくのか?そして豊かになっていけるのか?これをこれからの人生の一つのテーマとして考えていきたい。それをまた本や、記事、YouTubeライブで伝えていければと思います。

こんな風に考えられるようになったのもこの記事を読み、いいねをしてくれた沢山の人達のおかげです。会ったこともない人がたくさんいますが、それでも感謝を伝えたいです。ありがとう😊

て、、、そんな風に思い出したら仕事とかもめっちゃ上手く回り始めてまた儲かる。不思議なものです。でもそれは不思議でもなんでもなくて繋がってる事なんですが、この辺りもいつかきちんと本に書きたいな。

写真は大好きな趣味のカメラを持って芦屋で撮影したもの。

清水有高プロフィール

清水有高プロフィール



会ったことがない人の場合、スパム防止のためにFacebookの友達申請は記事にイイネ!&友達申請してくれた人に私が承認するようにしています〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング