トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 人を動かすアニメゲームマンガ。人を動かすでっかい夢。軽井沢の湿地帯を超高級別荘に変えた鹿島建設のデカい夢。

2018.08.21 TUE - 速読多読コーチング

コーチング 人を動かすアニメゲームマンガ。人を動かすでっかい夢。軽井沢の湿地帯を超高級別荘に変えた鹿島建設のデカい夢。

DSC06827
昨日仕事で平田と軽井沢シンドロームという漫画の中に出てくる喫茶店のモデルとなった古月堂という喫茶店に行ってきました。アニメゲームマンガの聖地というのは2000年代になってから聞き始めた言葉でしたが、この古月堂さんは何と30年以上前から営業してる・・・そしてファンが沢山来訪してる。アニメゲームマンガが人を動かす!凄い事だ。

DSC06836
だって、紙の中に描かれた現実じゃない物語が現実の人々を動かすんですよ!とんでもないことです。キン肉マン読んでプロレスラーになったり、あしたのジョーよんでボクサー目指したり、キャプテン翼読んでサッカー選手めざしたりするのが人間です。アニメゲームマンガも当然最高だけど、どうせなら自分の中の自分の物語も作ってそれで人生動かして進んで行きたいね!

私はアニメゲームマンガ業界で働いてるし、その上マインドの使い方を考えて指導する人間でもあるので、ダブルでこの古月堂という喫茶店は外せなかった!しかも今年の9月2日で閉店するので行くしかないという訳で昨日行ってきました。

んで、帰りに軽井沢来たし、東京帰るまでに3時間だけ余裕あったので何かやるか!という事でフト目に入ったのが人力車。おっしゃ、人生初の人力車だ!というわけで人力車に乗ったら軽井沢で営業されてる人力車を束ねてる代表の人が引いてくれました。高山さんという爽やかナイスガイです。

DSC06421
この高山さんがトークもとても軽快で面白い。更に軽井沢の色んな歴史を聞けて楽しかった。中でも個人的にツボだったのが軽井沢に鹿島の森という超高級別荘地帯があるのだけどそこは元々綺麗な森だったのではなく、鹿島建設が原っぱだった所に木を沢山植えて自然豊かな別荘地にしたらしい。

DSC07037.JPG
15万坪(約50万m²。東京ドーム10個分以上)を明治24(1891)年に鹿島建設の創業家の一人である鹿島岩蔵さんが政府から購入。当時は殆どただの湿地帯で地元の人も15万坪も土地を買った鹿島さんを「東京の人はあんな土地を買って、意味わからんわ〜」と半ば呆れていた。

DSC07004.JPG
でも、長野県の超田舎、当時は新幹線も走ってない。そんな湿地帯を買った鹿島さんには当時から今の軽井沢の超高級別荘地が見えてたんだろう。だからそんな大胆な行動が出来たのだ。その人の夢がその人を動かし、世界を変える。アニメゲームマンガも人を動かすし、自分の見た夢で自分も動く。どうせ見るならでけえ夢を見たいもんです。

写真は全く古月堂さんも別荘地も関係ない葉巻を一服した喫茶店です。涼しくて良かった〜

鹿島岩蔵
https://www.kajima.co.jp/news/digest/mar_2011/feature/index-j.html

軽井沢の人力車てやんでぃ屋
https://www.facebook.com/karuizawakankojinrikisya/

DSC06293.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング