トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング。未来への不安と過去への後悔で現在をスコトーマだらけにしてないか?

2018.08.18 SAT - 速読多読コーチング

コーチング。未来への不安と過去への後悔で現在をスコトーマだらけにしてないか?


人生は想像を絶する事が起きる!良くも悪くも!昨日久しぶりにジェイアール西日本の車両に乗った。この車両の配置が懐かしい。サラリーマン最初の頃はこれに乗って草津駅早朝5〜6時の電車に乗り、神戸駅まで2時間近くかけて通っていた。懐かしい。

その頃は起業して稼ぐぞ!とは決めていたけど一月万冊なんて運営すると思ってなかった。紀伊国屋書店本店ホールや東京大学で自分でイベント企画して安冨歩東大教授や元朝日新聞記者の烏賀陽さんを呼んだりするなんて思ってもなかった。自分のYouTubeチャンネルが10000人以上になるなんて全く考えてもない。というかYouTubeどころかこの頃はスマフォすらない(笑)

そしてあんな悲しい事や仲間に裏切られたりするとも思ってなかったし、1.4億の負債を背負ってそこから這い上がるとも思ってなかった。プラスの事もマイナスの事も人生は想像をはるかに超える事が起きまくる。

人は未来への不安と過去への後悔で現在の幸せを殺菌消毒してしまうとは誰が言った言葉だっけ?なんか本に書いてたな〜どうせ不安に思っても後悔しても最悪も最高もそれを上回るのが人生だ。今日はまだ涼しい!今日感じられる今日の幸せと周りへの貢献を噛み締めたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング