トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 自分の中の明るい面と暗いも100%認めないと、自分の100%の心の声というのは聞こえてきません。

2018.08.09 THU - 速読多読コーチング

コーチング 自分の中の明るい面と暗いも100%認めないと、自分の100%の心の声というのは聞こえてきません。

自分の本音100%Want toなことは人間とてつもない生産性が発揮されます。これ、コーチングの基本。でも人間の100%Want toの中には、眠い、腹減った、寂しい、辛い、悲しいも入ってます。これを無視して100%Want toで、コーチングを実践するというのは不健全です。

自分の辛いとか寂しいとかそういうネガティブな本音も認められない人が自分の明るいポジティブな面だけ取り出し、そういうポジティブ100%になりたいと言うのは車に例えるならアクセルだけ踏み続けてブレーキはいらない!と言うようなもんです。

自分の中の明るいと暗いも100%認めないと、自分の100%の心の声というのは聞こえてきません。多くの人はネガティブな辛い、悲しい・・・仕事休みたいという心の本音が聞こえてきても自分を責めてしまいます。そんな自分は嫌だ!とか休んでる場合じゃない!とか否定します。そうやって心を否定していくと

明るい自分だけしか認めたくない

という歪んだ自分が生まれます。こういう人間はネガティブな本音を消し去るためのポジティブ100%なゴール設定、欲求を持ちがちです。しかし、そんなゴール達成出来るわけないでしょう。何かを達成する最中に、辛かったり悲しかったり、休みたくなって当たり前なわけで、それを否定してたら目指してる最中に辛くなって倒れてしまいます。

ネガティブな本音もポジティブな本音もどちらも認められると、ゴールに向かってる最中に休みたくなったときに正しく休息できます。

明るい自分だけ認めたい、暗い自分は認めたくないと言う人はゴール設定自体間違えて結局それを達成出来ない自分を責めたりします。それは辛いでしょう。

100%Want toの中にネガティブな本音だってはいるのが人間です。ポジティブ100%になるのをコーチングだ!と誤解してるならそれは薬中になった方がいいです(笑)でも薬中になっても禁断症状が現れるように、ポジティブ100%を求めると禁断症状のように落ち込みますよ。そしてまた自分を責めます。そしてもっとポジティブになろうと自己啓発とかにハマっていきます。それは危険でしょう。

どんなゴールを目指してるときでも休む必要はあるし、それを無視したら死んでしまいます。昔、Want to100%でオンラインゲームを数十時間ぶっ続けでやった人が死んだというニュースを見たことがあるように、休む声を無視したら死んじゃう。休むときも突き進むときもどっちもWant toのほうがいいです。

まずは明るい自分も暗い自分も責めずに認めてあげましょう、多くの人に取ってはそれ自体が現状を超えてる挑戦だろうし、新しい事だと思います。それを実践していくと新しい世界が見えるもんです。否定していた視点から新しい気づきとかも産まれますよ。

そんな話をした昨日のライブでした。いいね!

コーチング学んだ人に現状を超えたゴール設定をしてない自分を責めている人が多すぎる?

コーチング学んだ人に現状を超えたゴール設定をしてない自分を責めている人が多すぎる?



DSC04681
追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱UFJ銀行 永福町支店
普通口座 4569556 シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、写真撮影、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング