トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング。今のコンフォートゾーンは自分の周りを見つめたらわかる

2018.07.30 MON - 速読多読コーチング

コーチング。今のコンフォートゾーンは自分の周りを見つめたらわかる

土曜は天下一品にスタッフが行きたいというので全員連れて行った。そこで今日買った葉巻を見せる。天下一品待つ間にコイーバベイケの説明。ぜひコイーバベイケやタリスマンを自腹でくゆらせる奴に育って欲しいね!私は今日、スタッフがコイーバベイケとタリスマン20箱くらい私に奢れるくらい稼げるようになってもらおうと誓った!(笑)

食べたラーメンはこってりチャーシュー麺少なめのスープ多め。買った葉巻はコイーバベイケ52とポールララニャーガモンテカルロとアップマンアネハドス、コネルースA。それをSONYのα9で撮影。レンズはフォクトレンダークラシック35mm。まさに好きなものに囲まれてる世界。

人間は知らない間に自分の好きなもの、心地いいものに囲まれている。これがまさに自分の心地よい世界、コンフォートゾーン。これを爆上げしていきたい。必ず人は物理的にも精神的にもそういう世界に無意識に行く。この無意識にもっているコンフォートゾーンをあげるのだ大切なのだ。

この後みんなでパセラ行ってアニソン研修。人生の中でどんな歌を自分のBGMにしてるのか?それってかなり重要だという話をする。歌だってアファメーションになる。情動もたっぷり乗っかる。どんな歌が好きか?それもまたコンフォートゾーンなのだ。天下一品食っても、歌を歌ってても、葉巻を見てもみんなに教育。そんな私の楽しい日々。

img_4547-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング