トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 自分の魅力をスコトーマにして見えなくしていないか?

2018.07.24 TUE - 速読多読コーチング

コーチング 自分の魅力をスコトーマにして見えなくしていないか?

DSC03415.jpg
その人が気付かない魅力を写真で引き出すのが好き!自分で鏡を見ていても見れていない自分の姿。たまに他人にスマホで写真撮られて「うわ!かっこ悪い」「ぶさいく!」と思った事はありませんか?それは自分が見ないようにしてる自分の欠点です。その欠点を見たくないから人は写真に写るのが嫌いになります。

DSC03397.jpg
しかし、欠点だけではなく魅力的な自分も見ないようにしてるんです。自分が受け入れきれない素晴らしすぎる部分を写真で引き出して本人に見せてあげると喜ばれる!それが私は大好き。

本人の元々持ってる魅力以上にいい写真は撮れない

というのが私の座右の銘。どれだけいいレンズで撮影してもPhotoshopで加工するパネマジじゃないんだから本人の魅力以上にはよく撮れない。だから本人が気付かない魅力を写真で引き出して見せてあげる。そうするとその人のスコトーマが外れる。その時の被写体の感動を見るのが本当に楽しい。最高。祢津さん今日は撮影に付き合ってくれてありがとう!

DSC03420DSC03421DSC03385DSC03435DSC03443DSC03449DSC03494

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング