トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 一流の側にいるだけでスキルアップする人とそうじゃ無い人の違い

2018.07.18 WED - 速読多読コーチング

コーチング 一流の側にいるだけでスキルアップする人とそうじゃ無い人の違い

DSC00068
清水さんはこの1年でやたら写真が上手くなった実感がある。写真を撮って人に褒めてもらえる数が圧倒的に増えた。これはなんでなんだろう?と思うのだけどどう考えても烏賀陽さん(元朝日新聞記者のジャーナリストであり写真家)の影響が強い。イベントで一緒になったり打合せの際にも烏賀陽さんはプロカメラマンをやってるくらいなので写真を撮りまくってる。スマホをいじってるときよりもカメラをいじってるときの方が多いかもしれない。

DSC00070
それくらい日常でカメラが一部になってるプロの人の撮影の仕方を間近で見たり撮った写真について色々聞いてるとそれだけで脳みそに新しい情報が入って撮る写真が変わってきた。苫米地英人さんは金持ち脳の作り方で仕事は最低10年やらないとプロじゃないと言っていたけど、烏賀陽弘道さんは報道、写真については30年の大ベテランだ。そりゃ烏賀陽さん自身が自覚してないスキルや知識がたまってる。横にいるだけで刺激を受ける。

DSC00074
一流、大ベテランの側にいるだけでどんどんスキルアップしていく人とそうじゃ無い人もいる。側にいるだけでスキルアップするわけではない。私よりも烏賀陽さんと一緒に時間を過ごしている人は多いだろうけども、その人達全てが写真が上手くなったわけではない。この違いはなんだろうか。やはりそれはその人の持ってるゴール、Want toの違いだと思う。

DSC00088
私はそもそも写真が好きだし、上手くなりたいという欲求があった。烏賀陽さんに出会う前から大学生の頃から写ルンです片手に取りまくっていたし、お金が出来てからAPSセンサーのカメラを買い、それがフルサイズセンサーになった。そういうそもそもやりたい!という欲求があった所に烏賀陽さんという出会いがあり色々な刺激を受けられたのだと思う。

DSC00677
そうなると自分のゴールやWant toにあった一流と時間を共に過ごす、というのはとてもいい刺激を受けるからおすすめだ。通信教育で空手が強くならないのと一緒で強くなりたい人はやはり強い人一緒に時間と場所を共有するのが一番だ。しかし、本気で強くなりたい!と思っていないと単に強くしてくれ〜という受動的な感じになってしまいなかなか強くならない。大切なことは自分が心から望んでいるかと言うことで、自分が心から望んでいなくて成長に伴う自己責任も受け入れていないと一流の側にいても良い影響は受けない。

IMG_0168.jpg
本をよく読む清水さんだけど今日は本からの知識だけではなく一流の人と場所と時間を共有する大切さを書いてみました。ちなみに一番最後の写真は烏賀陽さんとシガーバーに行ったときの写真なのですが、そんな時でも結局レンズとカメラ話が盛り上がります(笑)それくらい烏賀陽さんはWant toですね。スマホいじるよりもカメラいじってる時間のほうが長いというのはとてもノットノーマル。流石です。

そんな烏賀陽さんの写真集である飯舘村の四季はオススメです・・・と思ってAmazonリンク張ろうと思ったら新品が2万円以上?!これはびっくり!

福島 飯舘村の四季
烏賀陽 弘道
固定リンク: http://amzn.asia/1kg91Pc

51hqCM0RloL.jpg
フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) 烏賀陽 弘道
http://amzn.asia/7PZfXL9

「Jポップ」は死んだ (扶桑社新書) 鳥賀陽 弘道
http://amzn.asia/dLD9QDS

烏賀陽さんのnote
https://note.mu/ugaya

烏賀陽弘道(うがやひろみち)京都府京都市出身。京都大学経済学部卒業後、17年の朝日新聞社勤務を経てフリーのジャーナリストとして活動中。自らもベーシストでありミュージシャン。音楽評論家。軍事学修士(コロンビア大学1994年)。日本外国特派員協会名誉会員。著書の福島第一原発メルトダウンまでの50年は独自の取材だけで丹念に情報を集め文章としてまとめた傑作。初心者向けの本としてはフェイクニュースの見分け方などがオススメ。知性とユーモアに溢れた顔出し実名出しの気骨のジャーナリスト(この紹介文は清水が書きました^^)

IMG_0174.jpg

これは平田悠貴さん撮影です



追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱UFJ銀行 永福町支店
普通口座 4569556 シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、写真撮影、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング