トップページ  » 速読多読コーチング  » コンフォートゾーン上げるなら自腹に限る。おごり続けると依存体質が増してしまうだけだった。

2018.07.16 MON - 速読多読コーチング

コンフォートゾーン上げるなら自腹に限る。おごり続けると依存体質が増してしまうだけだった。

 

DSC05584.jpg
私が先週いつも行ってない価格帯のところに自腹で行ってみよう!という風に思いつきで言ってみた。その際榊原さんが帝国ホテルのフルコース行ってないから行こう!と言ったので行ってきた。そこで榊原さんの写真を何枚か撮ったけどとても昨日沼津のスクフェスに行ってきた人間には見えない。だからこそのそのギャップがいい!(笑)

DSC05454
あきらかに榊原さんの現状を超えた価格の金額したけどなかなかな体験だった。結局コンフォートゾーンは自腹で自己責任じゃないと動かないね。私は今まで雇ってたスタッフに高い店を体験して欲しくて良くおごっていた。そしてどうなったか?おごっていたスタッフは全員辞めた!(笑)

DSC05479
使った飯代は数百万では効かないだろう。おごっても自己責任じゃないからただの依存体質が集まるだけで、そういう人間に自己責任を問うたらひゅーんて逃げた!私の財布は痛いし、相手の成長にもならない。学べて良かった!

たまに友人におごるくらいはいいけどおごりすぎはアカンね!(笑)

ちなみにスクフェスとはこれです

https://スクフェス速報.com/sukufes-kanshasai-2018.html

DSC05459DSC05508DSC05512DSC05542

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング