トップページ  » 速読多読コーチング  » コーチング 夢を諦めてここまでやってきた清水さんの夢の叶え方。

2018.05.29 TUE - 速読多読コーチング

コーチング 夢を諦めてここまでやってきた清水さんの夢の叶え方。

1 清水さんは夢を諦めてここまできました。夢を諦めたからこそゴールを達成出来ました、というと『???』と思うかもしれません。清水さんが目指していたのは作家、編集者、新聞記者、漫画家、アニメーター、ゲームクリエイターです。これらの全ての夢は叶っていません。

作家もアニメーターも漫画家も中学生の不登校時代に1日4〜5時間は費やして練習をしていました。それを高校生まで5〜6年は続けました。あんまり話してないことですが、高校時代は通信制の高校に通いながらアニメーターの専門学校にも一時期通いました。しかし、全力を尽くした結果わかったのが

自分には作家の才能も絵の才能もない。

という残酷な現実でした。特に17〜18才の時に自分より年下で絵が上手い人間が沢山いる事を知った時にはとても悲しい気持ちになりました。

それなら編集者や新聞記者など、まだそれに関われる仕事に就職しようと決意して大学時代から準備を始めます。18才で地元の滋賀県立大学に入って新聞部を立ち上げ取材から執筆、編集、レイアウトまで一通り頑張りました。別のサークルでは仲間達共に自費出版もしました。

しかし、私が望む出版社や新聞社にはそももそも自分の学歴ではどうしようも無いと言うこともわかりました。それを覆すくらいの実績を積もうと思って色々頑張りましたがやはりそれも無駄でした。ただし、全力を尽くしたので非常に清々しく諦められたのを覚えています。

じゃあ次はどうしたらいい?と思った22才の時に思ったのが

ビジネス面でクリエイターや作家を応援する社長になればいい

と思ったのです。既にこの時点で2回夢を諦めていました。3回目の挑戦です。そして清水さんは22才の時に小さな会社に入ってそこをデカくしてビジネススキルを身につけたから起業しよう!と決意するわけです。そして社員数が社長と私だけ、年間赤字2,000万という会社に入社し、銀行の連帯保証人になったり朝6時から終電まで働き続けて4年間でその会社をバイト合わせて30人近くまで大きくして、利益も数千万という会社にしました。自分の年収も1,000万を軽く超えました。

ただ、この会社のビジネスモデルではいつまで経っても自分の夢は叶えられないと思ったので自分の会社を作って起業しようと思います。起業までに色々あったのですがそれでもようやくスタートです。これが27才の時です。つまり、漫画家や作家になりたいと言う夢を追い掛け続けて夢を諦めて14年経ったことになります。

そして今、アニメゲーム漫画のクリエイターの皆さんをサポートする会社を経営し、色んな著者の皆さんを応援する仕事をしています。今の清水さんだけ見ると夢を叶えてきた人、のように見えるかもしれませんが私は夢を何度も諦めてここに来ました。私は自分で映像や文章を作り上げることを諦めたのですが、今はクリエイターの皆さんを応援する仕事ができてとても充実しています。

夢を諦めるというとなんだかネガティブな感じがしますが、全力でそれを追い掛けて清々しく諦めると次に進めます。一番勿体ないのが全力で目指す事もしないけど諦めきれない・・・そうすると次が見えないしネガティブな状態にずっと囚われてしまいます。

清水さんは夢を諦めてここまできた、と言うのは前からつたえたかったので書きました。しかし、作家を諦めた私がまさか自分で本を出すとは思ってもいませんでした(笑)人生は何があるかわからないものです。

下記は清水も登壇するイベント告知

6/3 9時30分〜
読書の実践〜不完全性定理と不規則遷移現象の中で人間はどのように知識を得て情報処理を行うのか?〜in東京大学
https://www.facebook.com/events/215125532422627/

6/3 14時〜東京大学安田講堂 ファッションポジウム
https://www.facebook.com/events/890428367803263/

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

フクシマプロジェクト応援よろしく!
三菱UFJ銀行 永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング