トップページ  » 読書ブログ  » 日本一醜い親への手紙を読んで正しく親を捨てよう!そうすると無限のエネルギーが湧いてきます。

2017.12.17 SUN - 読書ブログ

日本一醜い親への手紙を読んで正しく親を捨てよう!そうすると無限のエネルギーが湧いてきます。

IMG_5641
そんな親なら捨ててしまおう!というわけで日本一醜い親への手紙を応援するために追加で買った10冊が届きました。毒親に育てられた大山に親を憎む顔をしろ!と言って撮影したのがこの写真です。親に愛されてない子供時代を過ごすとどうなるかというと、いつまでも親から愛されたい愛されたいという欲求が残ります。愛されもしないけどね。そうすると何が起きるかというと愛されてもいないのに自分は親に愛されているはずだ・・・という嘘のストーリーを作り上げてそれを信じて調整をしようとします。

しかし、現実問題として親はあなたのことを大切にしていないのです。私であれば三才の頃に父親は私を捨てて出ていきました。大山なら母親は殴るし風呂場にたたきつけるし罵倒するし死にかけの病になってもほとんど見舞いにも来ない、レイプ未遂に何度あっても相談すら出来ない、そんな状態です。その上、レイプ未遂の話をもし聞いたら親は大山に何で相談しなかったの!!!と責めるでしょう。違います。相談できないような信頼関係を親が子供と作ってしまったことが問題です。

それでも!親に私は愛されているはず・・・という嘘を信じてしまうのです。私も昔は信じていました。私の場合は父親を信じていました。でも現実は違います。愛されてないんです。でも愛されていたいのです。父親なりに頑張ってくれたのでしょうが、子供の私はそんなものよりも無限の愛が欲しかったのです。父親なりの頑張りというのは大人の私からは理解できますが、子供の私には理解できません。

親は子供を無限の愛で愛してくれている、嘘を信じると人間ずっと子供のままになります。親は愛してくれていないので親に愛されるために一生懸命子供のままでいようとします。そうすると仕事は上手く行かないし、恋愛も上手く行きません。人生が基本上手く行かない人は『親に愛されているはず』という嘘を信じて、その嘘のメガネを通じて世界を見てる人です。子供のままこの厳しい資本主義で成功出来るわけありません。

これを劇的に改善するのが親を捨ててしまうことです。物理的に離れてもいいし、精神的に離れてもいい。物理的に離れてもLINEが来るとか電話が来るというなら全部ブロックと着信拒否にすればいい。住所も知らせなければいい。とにかく何でも良いですが親と距離を取る。親を捨てる。親からの愛情の期待を捨てる。

そうすると人間は基本的に成長したいし生きていきたいので子供をやめるようになります。子供をやめると大人になるので一気にパワーが湧いてきます。私も父親に捨てられたという事を自覚してから一気に年収が上がり、女の子にもモテるようになりました。コーチング的に言えば偽りのWanttoを捨てて本当のWanttoを手にしたのでエネルギーがとてつもなく湧いてきたと言うことです。

そんな風に自分の状況を冷静に捉えるきっかけになる本が私が20冊近く買った

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?
http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/02/blog-post_1.html
http://amzn.asia/fvJNGbk

と言う本です。これはこの本を応援するために書いたブログです。是非買ってね!一人10冊!そしていらない親を一人10捨て!そんなに親いないか(笑)

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。そうじゃないと、匿名でざっくりした質問が多すぎて答えようがない(笑)

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング