トップページ  » 読書ブログ  » 沖縄にて これでわかった! 内閣法制局 法の番人か権力の侍女か 西川 伸一 著 発見

2014.03.21 FRI - 読書ブログ

沖縄にて これでわかった! 内閣法制局 法の番人か権力の侍女か 西川 伸一 著 発見

沖縄ジュンク堂書店の集団的自衛権についてのコーナーで明治大学教授西川伸一さんの内閣法制局の本があった。これは話題としてはあまりメジャーではないけど、とてもいい本。日本の三権分立について考えさせられるいい本だ。沖縄ジュンク堂がこれをコーナーの一番目立つところに置くとは。なかなかやるな!(笑)皆さんもいい本なので買ってみよう。小松さんが内閣法制局長官になる前から、内閣法制局についてキチンと書いてる本。



20140321-194146.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

新着記事

人気ランキング