トップページ  » 読書ブログ  » 苫米地英人さんも若いけど、斎藤一人さんが若すぎてマジでびびった(笑)

2014.03.16 SUN - 読書ブログ

苫米地英人さんも若いけど、斎藤一人さんが若すぎてマジでびびった(笑)

斎藤一人さんという人を知っていますか?沢山の本を出しているのです。私はこの人がここまで本を出す前、著作第一号から追いかけ続けている。斎藤一人さんは累計納税額100億円以上という長者番付に何度も載る実業家で、なおかつベストセラー作家でもある。その独特の世界観は本を読んでいても伝わるし、一人さんの経営しているお店とかに行っても感じる。んで、最初の著作を読んでから10年以上経って、私は初めてこの人の顔を見る機会があった。今日見たんだけど、正直若すぎてビビった。30代後半から40代に見える。66才らしいのだけど、この衝撃は筆舌にしがたいモノがある。黒くて髪の毛はふさふさだし、雰囲気が若かった。一人さんは健康食品を扱っていて、自分の会社の健康食品を常用しているとのことだけど、この外見であれば商品の効果を納得せざるを得ない迫力がある(笑)一部の人には猛烈なファンがいる斎藤一人さんだけど、これからも読者として応援していきたい。

それにしても、苫米地英人さんも50代半ばだけど、全くそうは見えない。30代にも見える。本人曰く、自分は10代だと思ってるとか言ってたなあ。実年齢より遙かに若く見えると言う意味では斎藤一人さんと苫米地英人さんはある意味、私の中で二大巨頭だ。方向性は違うけど、どっちもぶっ飛んでるのは間違いない。だからこそ読んでいて楽しい本が一杯出るのでこれからも期待だ。

IMG_2239

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング