トップページ  » 読書ブログ  » TPPで日本と韓国を長期的に潰すことが目標だ?TPPはアメリカの陰謀なのか?

2014.03.09 SUN - 読書ブログ

TPPで日本と韓国を長期的に潰すことが目標だ?TPPはアメリカの陰謀なのか?

ウィキリークスが暴露した公文書。一定以上読書をして、メディアの嘘を見抜く知識を持っているいる人ならウィキリークスが暴露しなくても既に分かっている事。ただ、間違ってはいけないのはアメリカの著名な政治家や経済学者達も『TPPとはアメリカ合衆国の利益を代表していると言うよりは一部の産業の利益のために動いている』と言ってるようにTPP=アメリカの陰謀ではない。多くのアメリカ人だって実は被害者なのだ。彼らも搾取されて貧困にあえいでいる。アメリカ人の99%以上は既に搾取されていて、むしろTPPに反対してるアメリカ人も多い。TPP=アメリカの陰謀ではなく、きちんと向こうのメディアや本もウォッチしていきたいね。

IMG_2174

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング