トップページ  » 読書ブログ  » 断食系のダイエット本、健康本ばかり読んでみた

2014.03.09 SUN - 読書ブログ

断食系のダイエット本、健康本ばかり読んでみた

食べ過ぎは良くない!空腹を感じましょう、と言う本を12冊ほど読んだ。こういう意見って食品業界からすると『売上が下がる』ので凄く反発を食らう。わざわざ食品メーカー達は医療雑誌のスポンサーになってそこに、朝食は食べた方がいいとか、砂糖は身体に悪くないという論文を医者や研究者に発表させているくらい。みんな金儲けのためには必死になる。

ちなみに私は全てが読書のために優先されているので、食事も読書の邪魔にならないものを食べている。お菓子や糖分、ご飯やパンなどの炭水化物系を食べ過ぎると明らかに眠くなるので殆ど食べない。コーヒーもブラック。そもそも、沢山食べると頭に血が回らなくなるので食べる量も少ない。必然的に小食になる。読書を本気で初めて読書のために小食になったら実は15キロ以上も痩せた。その内、読書ダイエットという本でも書こうかしら(笑)

断食系

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング