トップページ  » 読書ブログ  » 読書について ショーペンハウアーを読んで考える

2014.10.02 THU - 読書ブログ

読書について ショーペンハウアーを読んで考える

「読書とは他人にものを考えてもらうことである。
1日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でものを考える力を失ってゆく。」
この部分だけ曲解している読書反対派が多いけど、よ〜く読み直してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大山 莉加

大山 莉加Rika Ooyama

ビ・ハイア

ビ・ハイア株式会2010年に正式入社。 千葉県茂原市出身。昭和62年11月19日生まれ。 専修大学文学部2010年卒業。

新着記事

人気ランキング