トップページ  » 読書ブログ  » 「超貧困」時代: アベノミクスにだまされない!賢い生き方を読んだ。

2014.03.08 SAT - 読書ブログ

「超貧困」時代: アベノミクスにだまされない!賢い生き方を読んだ。

「超貧困」時代: アベノミクスにだまされない!賢い生き方を読んだ。これからの時代は年収300万円すら厳しくなっていくだろうという視点。これってまさにその通りだと思う。TPPは経済強者のみが果実を得るとか、更なる貧困になるとか、本当にその通りだと思う。でもね、こういう事を言うと『景気が良くなりつつあるのにそんなこと言うなよ』と思う人がいる。では、景気が良くなりつつある根拠をデータと論理でもってきちんと説明できる人はどれくらいいるのだろうか?残念ながら殆どいない。偉い人が言ってた、テレビが言ってた程度の知識に過ぎない。論理的に考えるとこれからの日本は超格差社会、超貧困社会に向かう可能性が高い。しかし、可能性が高いとわかれば地震だって備えが出来るのだから、今からいくらでも準備できる。そのためにも読書しよう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング