トップページ  » 読書ブログ  » 『異性が書いた恋愛本を読む』

2014.03.08 SAT - 読書ブログ

『異性が書いた恋愛本を読む』

『異性が書いた恋愛本を読む』

口説くための本でも何でもいい。テクニックの本でも何でもいい。恋愛やセックスにまつわる本。私は多分、この系統は200冊くらい読んだ。女性が彼氏を振り向かせる方法と、男性が彼女を作るための方法について書かれている本。

正直、ビックリするくらい男と女で恋愛に対する考え方が違うと言うことがわかる。基本的に男は『いかにやるか』しか書いてない。それに対して女の人は『いかに一人に愛されるか』が書かれている。更に言えば、男の方は別れた彼女とよりをどう戻せばいいか、について書いてない。それに対して女の人はどうすれば別れた彼氏とよりを戻せるか、についてかなりの項目で書かれていた。

今日、たまたま、ランダムに買った本の中にLOVE理論という恋愛本があって、本当に男と女って違う生き物なんだな〜〜ということを20代の頃に沢山読んで思ったのを思い出した。男が女の恋愛本を読むとそこには異世界が広がっている。マジで異世界が広がっている!ぜひ、読んでみることをオススメする。女性が作者で、女性が女性向けに書いている恋愛本を数冊読むと結構衝撃的です。男性が作者で男性向けに書いた恋愛本を女の人が読むと・・・うむーー、私は男なのでよくわからない。やっぱり衝撃的かな?(笑)

哲学とかビジネス書ばかり読むより、異性の恋愛本読むのは結構面白いよ。まあ、200冊も読むと流石にパターン化されてきてしまうから、数冊ずつで充分^^


一月万冊 1ヶ月で1万冊読めたらいいな!
https://www.facebook.com/monthlymansatsu
一月万冊 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/yukoreadman
〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-1南海東京ビルSP263
tel&fax : 03-5953-8795 fax 03-5953-8862

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング