トップページ  » 読書ブログ  » 『カフェ開業の教科書』と言う本を読んだ。

2014.03.08 SAT - 読書ブログ

『カフェ開業の教科書』と言う本を読んだ。

私はお酒もタバコもしませんが、かわりに珈琲にこります。デロンギの全自動エスプレッソマシンが好きで3台も買ったり、近所の喫茶店でブルーマウンテンを買ってひいてみたりしてます。そんな中で有名な喫茶店のカフェバッハという人が書いた『カフェ開業の教科書』と言う本を読んだ。なんでも店主は月に50冊ほど読書をして、スタッフやお客さんと読書会とかするらしい。いい喫茶店だ!珈琲と読書なんて私のためにあるような喫茶店だ。ちょっと遠い(南千住)けど今度行ってみよう。そして、この店主さんが『読書は興味のある分野ばかり読んでいるとついつい偏ってしまう。自分の興味の無い分野も積極的に読むようにしようね』と書いていた。おお、読書の仕方まで素晴らしい。その通りだと思う。偏り良くないね!夜なのに珈琲が飲みたくなってきた(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング