トップページ  » 読書ブログ  » 1日10冊読むという千田さんという人の本を読んだ。

2014.03.08 SAT - 読書ブログ

1日10冊読むという千田さんという人の本を読んだ。

1日10冊読むという千田さんという人の本を読んだ。それなりに読んでる人だと思う。この人が大学時代4年間に1万冊読んだ、と言うと、いつも

4年間に1万冊と言うことは・・・
365日×4年間=1,460日
つまり、1日7冊ずつ読んだと言うことですか?


と聞かれるらしい。これに対して、著者は最初は1日1冊も読み切れなかったけど、続けていたら1日に10冊以上読めるようになっていた、と書いている。これは本当にその通りだと思う。私もだいたい本気で読書し始めて10数年経つけど、ずーっと読み続けていたらだんだん速くなってきた。突然速くなったわけではなく、ぐぐぐーーっと、だんだん加速度がついていくイメージ。今は一日50冊以上ペースだけど、これを続けていたら更に更に勝手に速くなるのだと思う。

だから、読書を始めた人達はいきなり速く読めなくても挫折しないでほしい。重要なのは読書冊数じゃなくて読書時間をとり続けること。それを続けるだけでしっかり速くなる。まじで、絶対に速くなる。信じて続けてみて欲しい。


一月万冊 1ヶ月で1万冊読めたらいいな!
https://www.facebook.com/monthlymansatsu
一月万冊 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/yukoreadman
〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-1南海東京ビルSP263
tel&fax : 03-5953-8795 fax 03-5953-8862

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング