トップページ  » 読書ブログ  » 野宿入門という本を読んだ。

2014.03.08 SAT - 読書ブログ

野宿入門という本を読んだ。

野宿入門という本を読んだ。何がすごいってこの本の著者は女性ということだ。法政大学在学中に就職せずに旅を続けることを決意、しかしのちに挫折、29歳の段階で独身で風呂なしの家に住む。なかなかいい感じにずれてて面白い。

ちなみにみなさんは野宿したことあります?私は結構あります。だって楽しいから。山小屋から海岸、車中泊から野宿まで、色んな所で寝た。一泊20万以上のラグジュアリーホテルも泊まるけど、野宿は金銭を超えた楽しさがある。まあ、野宿だろうが、車中泊だろうが、ラグジュアリーホテルだろうが、どこでも結局本は持って行くんだけどね(笑)

この本を読めば野宿スキルが上がることは間違いない!面白かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング