トップページ  » 読書ブログ  » まずは信じることをやめなさい 苫米地英人著 感想 報われたいと望み奴隷になる

2014.08.04 MON 読書ブログ

まずは信じることをやめなさい 苫米地英人著 感想 報われたいと望み奴隷になる

まずは信じることをやめなさい 苫米地英人著 感想 報われたいと望み奴隷になる 何かを信じる。何かを信じて我慢をして報われたいと願う。これがヤバい。我慢をしているから、頑張っているから、、、だから金銭的に報われたい。精神的に報われたい。その、報われたい、と願うその気持ち自体につけ込まれて騙され、利用される。そのためには他人を信じるのではなく自分を信じよう。http://readman.jp/bookreview/1950/

コメント

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

詳しいプロフィールをみる

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+