トップページ  » 読書ブログ  » 考え続けるための読書 未来の自分を作る勉強法 受験コーチ 池田潤さん著 感想

2014.07.26 SAT - 読書ブログ

考え続けるための読書 未来の自分を作る勉強法 受験コーチ 池田潤さん著 感想

人間は不完全だよね。不完全故に完全な答えを求めたがる。でも、この世の中自体が不確定性に満ちあふれていて、完全な存在なんてどこにも無い。と言うことは、完全な答え、完全な存在というのは嘘が無いと成り立たない。要するに詐欺師以外は完全完璧な答え、なんて用意できない。とすると、不完全で不確定性に満ちあふれた世界の中で生きるためには常に考え続ける必要がある。そのためにも読書だ!という動画。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング