トップページ  » 読書ブログ  » 脳の呪縛を解く方法 マスメディアが権力を監視しない理由

2014.07.26 SAT - 読書ブログ

脳の呪縛を解く方法 マスメディアが権力を監視しない理由

マスメディアは権力を監視する物、という間違った認識?というかマスメディアによる自作自演のブランディングが行われていますが、それは間違いだよ、と言う動画。明治の頃は主に新聞。大正から昭和初期にかけてはラジオ。昭和から平成にかけてはテレビ。そしておそらくこれからはインターネットというマスメディアが『大衆を監視するための権力者の道具』として活用されている、と言う話をしてます。

脳の呪縛を解く方法 マスメディアが権力を監視しない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング