トップページ  » 読書ブログ  » 烏賀陽弘道さんの新刊が出ます!『世界標準の戦争と平和―初心者のための国際安全保障』(扶桑社)

2019.10.04 FRI - 読書ブログ

烏賀陽弘道さんの新刊が出ます!『世界標準の戦争と平和―初心者のための国際安全保障』(扶桑社)

私の応援する著者の烏賀陽弘道さんの新刊が出ます!『世界標準の戦争と平和―初心者のための国際安全保障』(扶桑社)です。この本は私もタイトルのアイディア出しやイベントの集客などで関わりました。この本はとても硬い内容ですがこれからの日本人にとって必須の知識が沢山つまっています。

烏賀陽さんの新刊発売にともない、八重洲ブックセンターで新刊イベントが開催されます。私も顔を出す予定です。

私がひそかに集客も手伝っていたのでイベントは既にほぼ満席に近い状態です。後10人くらいしか席は空いてません。早い者勝ちです!是非Amazonでも予約し、八重洲ブックセンターでも買ってイベントにお越し下さい!

八重洲ブックセンターの会場が満席になってしまいそうなので八重洲ブックセンターのイベントの後に烏賀陽さんと一緒に追加で更にイベントをやる予定です!詳細については別途ご報告しますのでお待ちください。

では!まずは下記のイベントを予約してください。早い者勝ちだ!

★烏賀陽弘道さん トーク&サイン会
『世界標準の戦争と平和―初心者のための国際安全保障』(扶桑社)刊行記念
2019年10月25日19時〜(1時間ほどのトークの後にサイン会があります)
https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/16948/

場所 〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1(東京駅から徒歩圏内です)

八重洲ブックセンターだけではなくAmazonでも予約だ!
世界標準の戦争と平和 ー初心者のための国際安全保障入門
https://www.amazon.co.jp/dp/4594082335/

著者略歴
烏賀陽弘道(うがや・ひろみち)
1963年、京都市生まれ。京都大学経済学部卒。1986年、朝日新聞社に入社し名古屋本社社会部などを経て1991年からニュース週刊誌『アエラ』編集部員。1992年に米国コロンビア大学国際公共政策大学院に自費留学し、軍事・安全保障論で修士号を取得。1998〜1999年に『アエラ』記者としてニューヨークに駐在。2003年に退社してフリーランスの報道記者・写真家として活動している。これまでに19冊の著作がある。主な著書に『フェイクニュースの見分け方』『報道の脳死』(新潮新書)『原発難民』(PHP新書)『敷金・職質・保証人』(ワニブックスPLUS新書)『「Jポップ」は死んだ』(扶桑社新書)などがある。

追伸

私も久しぶりに読書の話を書いていてとても嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング