トップページ  » 読書ブログ  » コーヒーと焙煎の抽出法 100歳の喫茶店経営者が書いた本

2014.06.24 TUE - 読書ブログ

コーヒーと焙煎の抽出法 100歳の喫茶店経営者が書いた本

今日は珍しく外で読書した。仕事の合間に神保町の東京堂書店に寄り喫茶店の多い神保町で100歳を超える喫茶店経営者の著書を読む。どんな道にも達人はいるものです。こんな本はバリスタ目指していたり、喫茶店経営目指してる人でもあまり読まないのかもしれないけど、コーヒーと言う何気ない日常にも極める世界と言うのはいくらでもあるんだなあと実感。

100歳の人が書いた! 珈琲の焙煎と抽出法 感想


10426633_337281686425488_6234185446193101264_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング