トップページ  » 読書ブログ  » 敢えてこの時代に社会主義国家ソ連 ウラジーミル・イリイチ・レーニン を読む

2014.06.20 FRI - 読書ブログ

敢えてこの時代に社会主義国家ソ連 ウラジーミル・イリイチ・レーニン を読む

敢えてのレーニン!レーニンを読む。レーニン知らない人がいたら一応概要をウィキペディアから。

Lenin_1920

ウラジーミル・イリイチ・レーニン(ロシア語: Влади́мир Ильи́ч Ле́нин、1870年4月22日 –1924年1月21日)は、ロシアの革命家、政治家。優れた演説家として帝政ロシア内の革命勢力をまとめ上げ、世界で最初に成功した社会主義革命であるロシア革命において主導的な役割を果たした。史上初の社会主義国家であるソビエト連邦およびソ連共産党(ボリシェヴィキ)の初代指導者を務めた。

こんな感じの人です。何で今更ソ連なのか?社会主義なのか?なのですが、この人の書いている帝国主義論の一文に興味を持ったからです。

どれだけ技術発展しても赤貧にあえぐ貧困層が増える。
農業が発展しない。いかなる点においても工業に後れを取る。
一般大衆の生活レベルは改善しない。

などなどと書かれています。だいたい第四章あたりの筈。世界全体で観た時、これだけ技術発展がしてるのに10億人以上の貧困層がいて飢餓にあえいでいます。一般大衆の生活レベルは改善されたでしょうか?日本だけみても貧富の差は広がっています。

などなど、色々とへ〜〜〜と思う事があったので読んでみました。今更ソ連かよ!と思う古い本こそ読んでみる。少なくともソ連のような社会主義国家は存在しません。資本主義一人勝ちです。しかしそれは資本主義が絶対的に正しいと証明されたわけでは無い。民主主義国家で有り、資本主義で動いている日本の国民の一人として敢えてこういう本も読むのも楽しいですよ。

帝国主義論 レーニン著 感想 敢えてのレーニン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング