トップページ  » 読書ブログ  » Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる 感想 好きな事を仕事にして稼ごうと思うのはあまりにも脳天気?!

2018.05.13 SUN - 読書ブログ

Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる 感想 好きな事を仕事にして稼ごうと思うのはあまりにも脳天気?!

1
好きな事を仕事にして稼ごうと思うのはあまりにも脳天気、と私が言ったらビックリするでしょうか。でもこれ、苫米地英人さんの本に書いてあることなんです。好きな事は確かに上達するのですが、それがお金を稼げることに繋がるかというと全く別の話なんです。これを意外と理解してない人が多いのでこの辺りをテーマにした方がいいな〜と最近思っています。

好きな事が音楽演奏でも、福祉でも、コーチとして起業でも、画家でも、私の様にYouTubeライブ配信でもいいです。何かのボランティアでもいいです。アニメゲーム漫画の制作でもいいです。好きな事はほっといてもやってしまうことなので自然と上達していきます。

しかし、それでも

好きな事を仕事にする=お金が稼げる

にはなりません。好きな事をやっている時は大変な充実感を感じます。だからこの充実感や楽しさ、やりがいを感じつつ、これを仕事にしよう!と思うと大抵苦しみます。お金は稼げないわ、好きだったはずの事なのに仕事に関連する主にお金周りのプレッシャーで苦しみ始めて

ああ、好きな事を仕事にするなんてやらなければよかった・・・

と後悔する事になります。こういう人は結構いるのです。例えば苫米地さんの苫米地英人.Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれるには下記のように書かれています。

引用開始

「あなたにとって仕事とはなんですか?仕事の定義を教えてください」

多くの人にとって、それは生活の糧を得るものという認識でしょう。働かざる者、食うべからず。私たちは子供の頃からそう教えこまれていますから、なんの疑いもなく、仕事はお金を稼ぐものだと思っています。

しかし、不思議なことに、「やりたいことを仕事にして、それで生活していくのが理想」とも思っていませんか?たぶん、思っていますよね。だから、間違えるのです。

例えば、やりたいことが福祉だったとしましょう。しかし、これで大金を稼ぐのはかなり難しいでしょう。というのも、福祉をやりたい人は現場に出て、ご老人の介護を直接したい、笑顔が見たいという人たちです。ところが、そういう仕事は現状では賃金が安いのですから、なかなかお金儲けと連動しません。

画家や音楽家にしてもそうです。やりたいことをやることと、お金が稼げることはイコールではないのです。多くの人はそれを体験的に知っていますから、だからこそ、やりたいことをやって生活するのが理想だと思ってしまうのです。

そして、その反動で、やりたくない仕事だけど、お金のためだから仕方ないと思ってしまいます。しかし、この考え方はどちらの欲求も満たしていません。やりたいこともやっていなければ、お金儲けにもなっていません。

つまり、お金のために仕事をする、というのは最悪の選択だったのです。ここをわかっていない人が意外に多いのです。

「わかった、じゃあ、やりたいことをやってお金にすればいいのか!」と思った方、申し訳ないですが、それは脳天気というものでしょう。そうではなく、仕事と、お金儲けはまったく別物であることをはっきり認識することが大切なのです。

引用終わり。

しかし、不思議なことに、「やりたいことを仕事にして、それで生活していくのが理想」とも思っていませんか?たぶん、思っていますよね。だから、間違えるのです。

と書いてあります。「やりたいことを仕事にして、それで生活していくのが理想」これは間違いなのです。

「わかった、じゃあ、やりたいことをやってお金にすればいいのか!」と思った方、申し訳ないですが、それは脳天気というものでしょう。

とまで書いてあります。ただし、苫米地さんは別の著書でやりたい事だけをやれ!!と言っています。矛盾してるじゃん!と言う人は本が読めていません。

私が考えるにお金が稼げない人の最大の原因は

お金を稼ぐことが好き

ではないからです。同じようにお金がなかなか貯まらない・・・と言う人も多いのですが、その理由も簡単です。

お金を貯めるのが好き

ではないからです。これ以外一切理由はありません。そもそも、あなたが好きなことはお金になるから好きだったのでしょうか。例えば私は読書が大好きです。アニメゲーム漫画も大好きです。読書は3歳くらいの頃から大好きで夜寝る前にお母さんに図鑑を読んでもらわないと寝ない子供でした。アニメゲーム漫画も大好きで一時期はクリエイターになろうと思って絵も描いていました。

皆さんにとっての好きな事が音楽でもいいし、絵を描くことでもいいし、何でも良いのですがそれらは

お金になるから好き

だったのでしょうか?違いますよね?全く違うはずです。むしろお金が出て行ってでも止められないくらい好きだったはずです。好きな事を仕事にする、と誤解してしまった時にそもそもお金度外視で好きな事をやっているはずなのに、そこにお金を絡ませてしまうのでこんがらがります。大抵上手く行きません。

絵を描くのが大好きで大金持ちになった人って少ないでしょう?
音楽を演奏するのが大好きで大金持ちになった人も少ない。
読書が大好きでお金持ちになった!と言う人も見たことがありません(笑)

確かに画家ではピカソ、音楽ではビートルズなどもいますがそれらは例外中の例外です。また、彼らが幸せだったのかというと疑問です。例外中の例外を1つ出して、好きな事を仕事にするのが素晴らしい!なんて言ってもまぐれ当たりを期待して突き進むようなものなので高確率で上手く行きません。ピカソ並み、ビートルズ並みの才能と強運に恵まれている確信があるならオススメします。

好きな事を仕事にして稼ごうとする誤解が産む悲劇は日本にかなり蔓延っており、これはコーチとして起業したい人や、コーチングをかじった人にかなり大量に見られます。

しかし、この誤解を正せば

好きな事をやり続けつつ
お金も稼げて資産家になる

事も可能です。やりたい事だけやれ!!は正しいのです。みなさんはやりたい事だけをやれ!と言った時に『よし!お金稼ぎたい!お金稼ぐの大好き!』とか『おっしゃ!お金貯めるの大好き!お金貯めたい!』と言う風に自分のセルフトークを整えたでしょうか?

お金を稼いで貯めるのが大好きな人は私の様に毎日お金を稼ぐ事を考えていたり、会社の決算を日々決算にして毎日帳簿をにらめっこ、今日はこれだけ販管費が減ったから営業利益は増えた、BSの純資産が増えた、とにらめっこしてる人です。その数字の動きを毎日追いたくて仕方なくて、止められても見てしまうような人達です(笑)

好きな事はすでに好きな事なのでやり続けましょう。好きな事として続けましょう。それを仕事にしてしまうとお金が絡んで来るので逆に続かなくなってしまう、好きだったはずなのに嫌いになってしまうかもしれません。音楽をただ弾いているだけなら楽しいのに、集客を考えたりマネタイズを考えたりすると辛くなってしまうような物です。

私はFacebookの投稿や一月万冊のライブ配信が大好きですが、それだけで稼ごうと思ったら辛くなります。視聴者が金に見えてきます(笑)そんなの最悪でしょう。私は稼ぐ部分は別にあり、一月万冊をやっています。とはいえ稼ぐ部分も価値を出してるし、一月万冊も価値があるので資本主義社会で勝手にお金に変わるだけです。

これを分けているから一月万冊は上手く行くのです。烏賀陽弘道さんや安冨歩東大教授、本間さんをお金度外視で応援したい、したくてたまらない、それが本気だからこそ一月万冊の視聴者にも届くのです。そうじゃなかったら皆さんも何だか違うぞ・・・と感じるでしょう?

これは音楽家、画家、各種クリエイターで稼ごうとしてる人なら必ず感じてる矛盾あり、苦しみです。好きなようにやってる時は幸せなのに自分の作品を見に来てくれた、聞きに来てくれた人が札束に見えてきたら・・・絶対しんどいはずです。

好きな事はやりつつ、お金を稼ぐのが好きになりましょう。そしてそのお金を貯めて無駄遣いせず資産家になるのも好きになりましょう。お金を稼ぐのが好きになったらお金を稼ぐためにやりたい手段が見えてきます。好きな事と、お金を稼ぐことは別で切り分けるのが大切なのです。この辺りについてはかなり大切なテーマなので本にしたり、ライブでも掘り下げていきたいなと感じています。

追記

こんなこと書いといて清水さんはお金儲けはそこまで好きではありません。清水さんがお金儲け大好きだったらもっと稼いでるでしょう。一月万冊なんて儲からない活動はしてないはずです(笑)ゴールドマン・サックスとかに就職した方がよっぽどいいです。あるいは金融系の事業を始めた方がいい。

実際清水さんは自分の会社起業してしばらく投資などの金融系のコンサルティング業務をやっていました。これはこれでかなり儲かりましたがやめてしまいました。好きになれなかったからです。そしてアニメゲーム漫画に集中して新規事業を興して大失敗しましたが(笑)貧乏続いてもやりたくて仕方ないことなのでやり続けました。

そこまでお金が大好きでは無い人のもう一つの解決策はエフィカシーを上げる事です。1億くらい入ってきて当たり前、と思えばそういう方法が見えてきます。ここを間違えて、好きな事で1億入ってくるエフィカシーとかやると相当地獄を見ます。大変です。

そして、お金を稼ぐのが好きになれ無くてお金が稼げてない人は自分を責めるのをやめましょう。それってかなりまともなことですよ。まともな人はお金を稼ぐことだけに喜びを感じません。お金が増えることに快感を覚えてお金をドンドン増やして行きたい!の果てが金融資本主義の破滅です。

大切なことは『お金を稼ぐことにそこまで好きになれず、モチベーションもわかない自分』を嫌わないことです。それはまともなことであっておかしいことではないのです。それがないとエフィカシーも上がりません。

追伸

最近Facebook友達申請が多いのですがスパムと分けるためにも、基本的に友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に私から申請するようにしています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

いつも清水さんありがとう!と応援したい人は

三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通口座 4569556
シミズユウコウ

にカンパしてください。1万円以下でも大喜び!!!清水さんの一月万冊運営費用に使わせて頂きます。運営費用と言っても読書代に消えます(笑)それが主な運営費用で年間1,000万以上かかります。それと!カンパしてくれた人は是非私にメッセージかメールをください!お礼をちゃんと伝えたいです!読書家が成功する世の中にしたい!というわけで今日も読書!

今日も読書!

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。コーチングと読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、ドライブ、喫茶店&本屋巡り。

清水有高プロフィール詳細

清水有高プロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング