トップページ  » 動画ブログ  » 速読多読 健康って何だ? 健康本を200冊以上読んで

2014.05.30 FRI 動画ブログ

速読多読 健康って何だ? 健康本を200冊以上読んで



この前とある雑誌から取材の依頼が来ました。最近の健康本ブームを切る!という企画だった。なんでも健康本を沢山読んでる清水さんの話が聞きたいと言うことらしいのだけど・・・私としては健康関係の本を沢山買ってるつもりはない(笑)単純に毎月1,500〜3,000冊の読書をしようとおもうと本を選んでる時間が勿体なくなってくるからとにかく紀伊國屋書店やジュンク堂の新刊コーナーや売れ筋ランキング(小説や写真集などは除く)は片っ端から買うようにしてる。その結果、普通の人より健康本を読むようになっただけ。

それを伝えたらそれでもいいので話を聞きたいとのことでしたので話をしました。雑誌に載ったらまた紹介します。ちなみに、謝礼を払いたいと言われましたが『謝礼もらうくらいだったら御社は出版社でしょ?在庫で余ってる本を沢山下さい。現金より書籍の方が嬉しいです!』と伝えといた。そもそも、一月万冊は趣味のサイト何でね。お金より本をもらう方が嬉しいよ!

さて、健康なんだけど、取材で答えたダイジェスト版のような話を動画でも語りました。

・誰も『健康』って何か理解してない。
・絶対的な健康法があると思う方が不健康
・国や医者の基準を信じる方が病気になる
・殆どの人の脳は運動不足
・健康になる姿勢、情報収集、読書とは?

などなどについて語っております。

速読多読 健康って何だ? 健康本を200冊以上読んで

コメント

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

詳しいプロフィールをみる

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+