トップページ  » 動画ブログ  » 本当に頭が良くなる速読脳の作り方 苫米地英人さん著 感想

2014.05.16 FRI - 動画ブログ

本当に頭が良くなる速読脳の作り方 苫米地英人さん著 感想

IMG_2714

何度も紹介している本だけど、改めて久しぶりに紹介。どうしてそんなに読むのが速いんですか!本当に読めるんですか!という風によく質問されます。よく、というか、読書の話題になると殆どその質問をされます。どうしてそんな風に驚かれるのかというと、非常識な、常識から逸脱した基準のスピードと冊数で読んでいるからだと思います。

じゃあ、私がどうしてその非常識でありえない読書スピードを手にしたかというと『非常識であり得ない人から教えてもらった』からです。その非常識であり得ない人と言うのが苫米地英人さん。この人の読書スピード間近でみたことがあるけど、やっぱりすさまじい非常識なスピードでした。なので、その非常識な人が書いている方法論を全て真面目に実践したら速くなった。それだけです。魔法でも何でも無く、方法論は600円の文庫に全て書かれてます。

なので私のサイトに来て、沢山読書したいな〜と思ってる人は本当にこの本、オススメです。速読本だけで100冊以上読みましたが、これは間違いなくベスト3に入る本です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

新着記事

人気ランキング