トップページ  » 動画ブログ  » YouTube大富豪七つの教え 菅谷信一さん著 感想

2014.05.15 THU - 動画ブログ

YouTube大富豪七つの教え 菅谷信一さん著 感想

IMG_2709

最近、本業以外でも『売上が上がらない。どうしたらいいですか?』という相談を凄く受ける。そういう意味では最近私が試して実行して即効性のあったマーケティングの本を紹介したい。それが『YouTube大富豪七つの教え』と言う本。

これはまだ日本では珍しい動画マーケティングの本だ。アメリカではビデオSEOとして定着してる。アマゾンが800〜900億円で買収したザッポスという靴のECサイトの大手は商品の動画を5〜10万個近くUpしていて、それの結果、コンバージョン率が3割も上昇したらしい。ビデオSEOは海外の事例としてはネットに沢山あるので調べられるけど、日本でわかりやすく紹介し、なおかつ実績もある人が書いた本というとYouTube大富豪七つの教えの菅谷さんが一番だと思う。

私も半年前まではYouTubeをマーケティングに使うなんて殆ど考えてもいなかったけど、この本に出会って『よし!せっかく読書で新しい知識を手に入れたのだから実践してみよう!』と一念発起して動画環境を整えた。手探りで色々設備を増やしていった。私はSONYが好きなのでSONYのビデオカメラだけでも10個近く買い、最終的には4K画質まで撮影可能なビデオカメラまで購入した。(実際はYouTubeに投稿するだけならiPhoneだけで充分なのだけど、凝り性なのでこだわった!笑)更に、動画を扱うためにメモリ32GBのiMac2台とメモリ64GBで12コアCPUのMacProまで導入。とりあえず遣るなら本気で遣ろうと思ってここに書いてある本のことを実践したら月単位で数百万は利益が変わった。

どうやればいいのかは、この本を読めばいいと思うけど、何よりも重要なのは『読書をすることによって得た新しい知識を本気で実践してみること』だと思う。売上に悩んでいる人ほど、それを解決できる新しい知識に出会っても実践しない。実践したとしても中途半端に終わる。それならうまく行くわけがない。だからこそ、新しい知識と新しい方法論は実践した方がいい。挑戦する精神的ハードルが高ければ高いほど、得られる果実もまたでかい。

読書をし、新しい知識を得て、新しいことに挑戦する。それによってドンドン世界が広がる。とても楽しい^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水 有高

清水 有高Yukou Shimizu

ビ・ハイア株式会社 代表取締役

一ヶ月1,500〜3,000冊の読書をする読書家。昭和53年12月23日 滋賀県出身。滋賀県立大学人間文化学部卒業。2001年 人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役として活動。2005年 プロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職。経営企画室に配属。その後、2005年12月にビ・ハイア株式会社を設立。

新着記事

人気ランキング